<東京&横浜>カフェやティーサロンのアフタヌーンティーおすすめ10選

sPC114660


アフタヌーンティーというと高級ホテルのイメージが強いですが、カフェやティーサロンでもアフタヌーンティーを提供しているところが多くあります。

おすすめしたいお店はたくさんありますが、今日は厳選した10店を紹介します。

sPC185275

◆アフタヌーンティーセット価格
¥3,240(税込)

◆アフタヌーンティー提供時間
12:00~18:00(L.O)

◆紅茶のおかわり
おかわりOK
種類も変えられる


赤坂プリンスの旧館だった建物が赤坂プリンスクラシックハウスという名前になって2016年7月にオープン。ここはホテルではなく 結婚式場とレストランになっていて、そのレストラン「ラ・メゾン・キオイ」でもアフタヌーンティーが楽しめます。

こちらをおすすめする理由はそのロケーション。1930年に建てられた洋館でアフタヌーンティーが出来るのです。アフタヌーンティーは英国貴族から始まった習慣。まさに貴婦人の気分でアフタヌーンティーが楽しめるのが魅力です。

そして、スコーンの代わりにアップルパイが出てくるのが面白いです。
アツアツのアップルパイは美味しかったです。

ラ・メゾン・キオイのアフタヌーンティーの詳細はこちら>>

<日本橋>千疋屋総本店のアフタヌーンティー


senbikiyasouhonten afternoontea set

◆アフタヌーンティーセット価格
フルーツアフタヌーンティーセット
¥3,564(税込)

◆アフタヌーンティー提供時間
月~土 11:00 – 21:30
日、祝日 11:00 – 20:30

◆紅茶のおかわり
おかわり不可


千疋屋総本店のアフタヌーンティーはフルーツをたっぷり楽しめます。

フルーツアフタヌーンティーセットでは、季節のフレッシュフルーツとフルーツゼリーとフルーツサンドウィッチがセットになっています。
どれもとっても美味しいので、フルーツ好きならたまらないと思います。

セイボリーがないので、ちょっとボリューミーなおやつという感じです。ランチとして楽しむなら、2人で行って、それぞれランチをオーダーして、フルーツアフタヌーンティーセットを2人でシェアするというのがおすすめです。

千疋屋総本店のアフタヌーンティーの詳細はこちら>>

<新宿>サロドミュゼイマダミナコのアフタヌーンティー


saronde-imadaminako-afternoontea-set2

◆アフタヌーンティーセット価格
マリー・アントワネット妃のお菓子たち
¥3,672(税込)

◆アフタヌーンティー提供時間
日~木 10:00~19:30(L.O)
金・土 10:00~20:00(L.O)

◆紅茶のおかわり
おかわり不可


お菓子やお姫様で有名な今田美奈子先生のサロンのアフタヌーンティーも素敵です。
お菓子が美味しいのはもちろん、ロイヤルクラウンダービーのロイヤルアントワネットのティーウェアを使えるのがとっても嬉しいのです。

セイボリーもスコーンもないので、アフタヌーンティーとは少し違いますが、とても素敵なセットだったのでご紹介しました。

サロドミュゼイマダミナコでは他にも「王様のおやつ」というアフタヌーンティーのようなセットがありますが、こちらはロイヤルアントワネットのティーウェアではありません。

サロドミュゼイマダミナコのアフタヌーンティーの詳細はこちら>>

<銀座>ラデュレのアフタヌーンティー


s IMG_0929

◆アフタヌーンティーセット価格
2人分で¥7,560

◆アフタヌーンティー提供時間
12:00~17:30

◆紅茶のおかわり
不可


マカロンが可愛いラデュレでもアフタヌーンティーが出来ます。
ラデュレのアフタヌーンティーはとにかく可愛いのが魅力です。お店の雰囲気もティーウェアもケーキも紅茶の名前も可愛いのです。
ティーフードはマカロンとサンドウィッチとケーキ。そのどれもが好きなものを選べます。

昼間はかなり並ばないと利用できませんが、夕方には空いていることが多いです。

ラデュレのアフタヌーンティーの詳細はこちら>>

<銀座>マリアージュフレールのアフタヌーンティー


sPB012111

◆アフタヌーンティーセット価格
¥2,484〜2,808

◆アフタヌーンティー提供時間
11:00~19:30

◆紅茶のおかわり
おかわり不可


フランスの老舗紅茶店マリアージュフレールでもアフタヌーンティーが楽しめます。
マリアージュフレールのアフタヌーンティーセットはケーキスタンドを使用していないので、デザート付のランチセットという感じですが、ティーフードも紅茶もケーキも美味しいのが魅力です。

紅茶のおかわりは出来ませんが、約1リットルも入る大きなポットでもサービスなので紅茶の量は十分だと思います。

マリアージュフレールのアフタヌーンティーの詳細はこちら>>

<銀座>ロイヤルクリスタルカフェのアフタヌーンティー


◆アフタヌーンティーセット価格
¥2,800(税込)ハーフグラタン付きは¥3,200

◆アフタヌーンティー提供時間
11:00~20:30(L.O)

◆紅茶のおかわり
おかわりOK、種類も変えられる


ここはアンティークやアウガルテンなどの高級なティーカップを使わせてもらえるのが嬉しいカフェ。

アフタヌーンティーは2016年秋にリニューアルされ、内容が充実しました。

そして、ロイヤルクリスタルカフェのグラタンは私の周りでもファンが多い人気メニュー。
そのハーフグラタンをプラス400円でアフタヌーンティーにセットに出来るのも嬉しいです、私はいつもハーフグラタン付きのアフタヌーンティーにしてしまいます。

ロイヤルクリスタルカフェのアフタヌーンティーの詳細はこちら>>

<銀座>ローズベーカリーのハイティー


sP8131499

◆ハイティーセット価格
¥2,800

◆ハイティー提供時間
11:00~18:00

◆紅茶のおかわり
おかわり不可


ローズベーカリーのアフタヌーンティーはティーフードがとっても美味しいです。
スイーツはもちろん、私はここのサクッと軽い食感のスコーンが特に好きです。

ローズベーカリーではアフタヌーンティーではなく、ハイティーとして提供されているのですが、それば時間帯のことではなくボリュームのことかなと思います。でもここは食べきれない場合はお持ち帰りも出来るので、量が多くても安心です。

ローズベーカリーのアフタヌーンティーの詳細はこちら>>

<吉祥寺>ジークレフのアフタヌーンティー


gclef afternoontea set

◆アフタヌーンティーセット価格
¥3,240(税込)

◆アフタヌーンティー提供時間
12:00~18:00(L.O)

◆紅茶のおかわり
おかわりOK
種類も変えられる


大人気の紅茶専門店ジークレフでもアフタヌーンティーを提供しています。
ジークレフはなんといっても、美味しい紅茶が飲めるのが魅力です。
アフタヌーンティーの紅茶でシングルエステートが選べるところは少ないですが、
ジークレフは紅茶専門店。もちろん、シングルエステートの紅茶もアフタヌーンティーで提供してくれます。

しかし、ジークレフのアフタヌーンティーは不定期開催なのです。
2016年1月に創業20周年のイベントとして初めてアフタヌーンティーが登場してから
何度か開催されているので、今後も開催されると思います。

ちなみに、今までのアフタヌーンティーは
・2017/11/25~12/28 冬のアフタヌーンティー
・2017/9/15~10/26 実りの秋のアフタヌーンティー
・2017/1/28~3/23 アリスのアフタヌーンティー
・2016/11/23~12/25 クリスマスのアフタヌーンティー
・2016/9/3~10/31 実りの秋のアフタヌーンティー
・2016/4/23~6/3 ブリティッシュガーデンアフタヌーンティー
・2016/1/16~2/26 アリスのアフタヌーンティー

次のアフタヌーンティーが楽しみですね。
ジークレフのアフタヌーンティー情報はジークレフのブログでチェックできます。

ジークレフのアフタヌーンティーの詳細はこちら>>

<横浜>アボリータムのアフタヌーンティー


sP1296541

◆アフタヌーンティーセット価格
・アフタヌーンティーセット
¥1,450(税込)
・プレミアムアフタヌーンティーセット
¥2,050(税込)

◆アフタヌーンティー提供時間
アフタヌーンティーセット
11:30~
プレミアムアフタヌーンティーセット
12:00~

各アフタヌーンティーはなくなり次第終了

◆紅茶のおかわり
おかわり不可


横浜駅のすぐ近くの崎陽軒本店にある喫茶店「アボリータム」のアフタヌーンティーはとってもリーズナブルなのに内容が充実しています。

もう10年以上前からかなりリピートしているアフタヌーンティーです。

土日は予約で売り切れてしまうことがほとんどなので、ぜひ予約してから行ってください。予約していく価値は十分あります!

アボリータムのアフタヌーンティーの詳細はこちら>>

<横浜>えの木ていのアフタヌーンティー


sPC114662

◆アフタヌーンティーセット価格
¥2,625(税込)

※アフタヌーンティーは個室での提供のみなので、個室使用料2,000円が別途かかります。


◆アフタヌーンティー提供時間
アフタヌーンティーセット
11:30~17:00(L.O)

◆紅茶のおかわり
おかわり不可


横浜の山手の可愛い洋館のティールーム「えの木てい」では2階の個室でアフタヌーンティーが楽しめます。

可愛い洋館でアフタヌーンティーが出来るだけでも贅沢なのに、さらに個室で楽しめるなんて素敵ですよね。

ケーキが美味しいのはもちろん、アフタヌーンティーのサンドウィッチがトーストサンドなのも魅力です。予約をして個室料も払わないとなりませんが、それでも利用する価値のある素敵なアフタヌーンティーです。

えの木ていのアフタヌーンティーの詳細はこちら>>

いかがでしたか?
ホテル以外でもアフタヌーンティーを楽しめるところは結構あります。

最近は特にアフタヌーンティーを提供するカフェやティーサロンが増えたので、
アフタヌーンティーがより身近になってきました。

ホテル以外のアフタヌーンティーのメリットは予約なしで気軽に行けることと、
ホテルに比べるとリーズナブルなところだと思います。

最近はホテルのアフタヌーンティーは5,000円以上のところが多いので、
アフタヌーンティーをまだしたことがないお友達を誘うときは
ホテル以外のアフタヌーンティーを選ぶことが多いです。

TeaMagazineではこの他にもホテル以外で楽しめるアフタヌーンティーを紹介していますので、よかったらこちらのページを見てみてくださいね。

TeaMagazineホテル以外のアフタヌーンティーのページ>>