<表参道>ラデュレ青山店 アフタヌーンティーレポート

ラデュレ青山店アフタヌーンティーセット

 

2018年3月22日にオープンしたラデュレ青山店でアフタヌーンティーをしてきました。

マリー・アントワネットをイメージしたという内装は想像してたよりポップな感じ、青山店の限定スイーツも食べてきましたよ!

※この記事は2018年4月の情報です。
 

<場所>

東京 表参道

<最寄駅>

東京メトロ 
銀座線、半蔵門線、千代田線「表参道駅」
B1出口から徒歩2分 

 

laduree aoyama appearance

 

 

ラデュレ青山店は日本のラデュレ初の路面店。

インテリアはマリー・アントワネットをイメージして作られたそうです。

laduree aoyama entrance

◆ラデュレ青山店のアフタヌーンティー情報

こちらはラデュレ青山店のアフタヌーンティーセット2人分です。
こちらはラデュレ青山店のアフタヌーンティーセット2人分です。

<アフタヌーンティーの提供時間>
11:00~19:00

<アフタヌーンティーの価格>

・AFTERNOON TEA LADURÉE
¥3,564(税・サービス料込)
※アフタヌーンティーのオーダーは2名以上

<アフタヌーンティーの内容>

フルーツジュース(オレンジorグレープフルーツ)、紅茶、マカロン2種、
サンドウィッチ2種、パティスリー、チョコレート2種

<アフタヌーンティーの予約>

ラデュレ青山店では席の予約を取っていないので
アフタヌーンティーの予約も出来ません。

◆ラデュレ青山店のアフタヌーンティーのティーフード

laduree aoyama afternoontea macaron

<上段>

  • マカロン2種

マカロンは以下の中から好きなものを2つ選べます。

定番のマカロン
ショコラ、キャラメル、ヴァニーユ、ローズ、シトロン、ピスタッシュ、フランボワーズ、マッチャ

季節のマカロン(期間限定)
テ・マリー・アントワネット、ショコラフランボワーズ、セドラ、サクラ、フルールオランジェ、アールグレイ、グリオット、ユズ

私たちが選んだのはフランボワーズ、マッチャ、ユズ、テ・マリー・アントワネット。
私たちが選んだのはフランボワーズ、マッチャ、ユズ、テ・マリー・アントワネット。
laduree aoyama afternoontea sandwich

<中段>

  • チーズサンドウィッチ
  • タマゴチキンサンドウィッチ

サンドウィッチは同じものを2つにしてもOKです。

ラデュレのサンドウィッチは紙にくるまれているので、乾きにくいところがいいです。
ラデュレのサンドウィッチは紙にくるまれているので、乾きにくいところがいいです。
中身はこんな感じ。野菜がないのが寂しい・・・
中身はこんな感じ。野菜がないのが寂しい・・・
laduree aoyama afternoontea sweets

<下段>

  • お好みのパティスリー1つ
  • チョコレート2種

この日は以下の中から好きなものを選べました。

選べるパティスリーの例

エヴィダンス・ユズ、イスパハン、プレジールシュクレ、アルモニー、ルリジュース、サントノレ(サクラ)、フレーズラデュレ、ガーデンパーティー、タルトフレーズルバーブ、モンブラン・アグリュム

エヴィダンス・ユズはラデュレ青山店の限定
エヴィダンス・ユズはラデュレ青山店の限定
ユズの中にはココナッツムース
ユズの中にはココナッツムース
チョコレートに書いてある”16”はパリのラデュレの番地です。
チョコレートに書いてある”16”はパリのラデュレの番地です。

◆ラデュレ青山店のアフタヌーンティーの紅茶

こちらはテ メランジュ スペシャル ラデュレ。
中国とセイロンの紅茶をベースに薔薇、柑橘、バニラ、シナモンが香るフレーバーティー
こちらはテ メランジュ スペシャル ラデュレ。 中国とセイロンの紅茶をベースに薔薇、柑橘、バニラ、シナモンが香るフレーバーティー
こちらはテ・ウジェニー。
中国の紅茶にチェリー、ラズベリー、赤スグリ、ストロベリーをブレンドした紅茶。
こちらはテ・ウジェニー。 中国の紅茶にチェリー、ラズベリー、赤スグリ、ストロベリーをブレンドした紅茶。
ポットに茶葉は入っていないので、ゆっくり飲んでも渋くなりません。
ポットに茶葉は入っていないので、ゆっくり飲んでも渋くなりません。

<紅茶のおかわり>

おかわり不可

<紅茶のサービススタイル>

ポットサービス

<選べる紅茶の種類>

  • テ・マリーアントワネット
  • テ・ウジェニー
  • テ・ジョセフィーヌ
  • テ・オテロ
  • テ・シェリ
  • テ ・マチルド
  • テ ・ロワ・ソレイユ
  • 千夜一夜
  • テジャルダンブルーロワイヤル
  • テ ・ア・ ラ・ ローズテ ・ア・ ラ・ ヴィオレット
  • テ・ブレックファスト
  • テ・ダージリンナムリン
  • テ・アールグレイ
  • テ・フュメラプサンスーチョン
  • テ・セイロン

    など多数
    カフェやショコラも頼めます。

◆ラデュレ青山店のアフタヌーンティーのティーウェア

ティーウェアはベルナルドのラデュレオリジナル
ティーウェアはベルナルドのラデュレオリジナル
新しいからティーポットもピカピカ
新しいからティーポットもピカピカ

◆ラデュレ青山店のアフタヌーンティーの感想

テラス席のそばにグリーンがあるのが素敵。
テラス席のそばにグリーンがあるのが素敵。
店内はやっぱり女の子でいっぱい!
店内はやっぱり女の子でいっぱい!
可愛いので写真をいっぱい撮りました。
可愛いので写真をいっぱい撮りました。
店員さんのエプロンはなんとラデュレのケーキのルリジュースがモチーフ!
店員さんのエプロンはなんとラデュレのケーキのルリジュースがモチーフ!

青山にできた新しいラデュレ。

ラデュレは予約が出来ないので、土日は混んでるだろうから、平日に行きたいと思っていたんですよね。

初の路面店ということもあり、早く行ってみたいと思っていたら、紅茶仲間が平日に誘ってくれたので、思いがけず行けることになりました。

私たちがラデュレ青山店に行ったのは、金曜日の午後3時過ぎ、運よく並ばずにお店に入れました。

オーダーしたのは、もちろんアフタヌーンティー。

ここで価格を見てちょっと驚き、ラデュレ銀座店よりアフタヌーンティーの価格が少しだけ安いんですよね。

確かラデュレ銀座店のアフタヌーンティーは3,780円だったはず、もしかしたら価格改定があったのかもしれないので、近々銀座店でもアフタヌーンティーをしなくちゃ♪なんて思いました。

アフタヌーンティーの構成は銀座店と同じく
マカロン2種、サンドウィッチ2種、パティスリーにフルーツジュースと紅茶でした。

パティスリーのエヴィダンス・ユズとマカロンのユズは青山店の限定商品なので、もちろんオーダー。
エヴィダンス・ユズはさっぱり目のスイーツかなと思ったら、結構ココナッツが効いていました。ただのユズで終わらせないところがラデュレらしいですよね。

マカロンのユズはひねりのない、ユズフレーバーのみ。とても美味しかったです。

テ・マリー・アントワネットのマカロンはバラ、ジャスミン、柑橘類、はちみつ、ドライフルーツがブレンドされた紅茶のテ・マリー・アントワネットを使っているマカロンだけど、なぜかスッキリしたハーブが入っているような不思議な感じでした。

それから、ラデュレ青山店はティーウェアがパリや銀座のラデュレとは違っていました。

ラデュレのオリジナルカップを他にも作っている、リモージュのベルナルドのオリジナル。
マカロンカラーのシンプルなティーウェアでした。

青山店のためにそろえたものだから、すべてピカピカ!新しいティーウェアを使えるのは嬉しいです。

今回は店内の奥のピンク色のお席だったので、
手前の黄緑色のお席にも座りたいし、テラス席も気になるし。

近いうちに今度はランチをしに来たいなと思いました。

◆今回アフタヌーンティーに訪れたお店の詳細

ラデュレ(LADURÉE)

店名:ラデュレ青山店
所在地:東京都港区南青山5-9-15
最寄駅:
東京メトロ銀座線、半蔵門線、千代田線
表参道駅B1出口 徒歩2分
TEL: 03-6418-5325
営業時間:11:00〜20:00(L.O. 19:00)
定休日:不定休
座席:店内60席、テラス12席

ラデュレの公式HPはこちら>>