<東京 八重洲>ザ・カンパネラカフェ ブルーアフタヌーンティー”アリーチェ”レポート

ザ・カンパネラカフェのブルーアフタヌーンティー"アリーチェ"

 

東京駅八重洲口の大丸の中にあるカンパネラカフェでブルーアフタヌーンティー”アリーチェ”をしてきました。

※この記事の情報は2018年7月のものです。

<場所>

東京 八重洲
大丸 東京店 4F

<最寄駅>

・JR線「東京駅」
八重洲北口 徒歩1分

 

ザ・カンパネラカフェは東京土産として人気の「東京カンパネラ」の初のコンセプトカフェとして2017年4月にオープンしました。

お店は「東京カンパネラ」のパッケージカラーの明るいブルーが基調。
アフタヌーンティーもブルーのプレートでした。

大丸東京店1Fでも取り扱いのある「東京カンパネラ」。3層構造のラングドシャクッキーです。
大丸東京店1Fでも取り扱いのある「東京カンパネラ」。3層構造のラングドシャクッキーです。
ザ・カンパネラカフェの店内
ザ・カンパネラカフェの店内
ザ・カンパネラカフェのアフタヌーンティーのサインボード
ザ・カンパネラカフェのアフタヌーンティーのサインボード

◆ザ・カンパネラカフェのアフタヌーンティー情報

こちらはザ・カンパネラカフェのブルーアフタヌーンティー"アリーチェ"2人分のケーキスタンドです。
こちらはザ・カンパネラカフェのブルーアフタヌーンティー”アリーチェ”2人分のケーキスタンドです。

<アフタヌーンティーの提供時間>

・ブルーアフタヌーンティー”アリーチェ”
13:00~19:00

<アフタヌーンティーの価格>

・ブルーアフタヌーンティー”アリーチェ”
¥2,500(税込)
※アフタヌーンティーは2人分よりオーダーできます。

<アフタヌーンティーの予約>

予約はできません。

◆ザ・カンパネラカフェのブルーアフタヌーンティー"アリーチェ"のティーフード

campanellacafe afternoontea sweets

 

<上段>

  • カンパネラブルスケッタ3種(ホワイト、ショコラ、抹茶)
  • 季節のパフェ
  • マンゴージュレ
  • マカロン3種(ホワイト、ストロベリー、マッチャ)
カンパネラブルスケッタは東京カンパネラをちょっとおめかししたもの。
カンパネラブルスケッタは東京カンパネラをちょっとおめかししたもの。
季節のパフェはいちごでした。結構甘さ控えめです。
季節のパフェはいちごでした。結構甘さ控えめです。
マンゴージュレはしっかり甘かったです。
マンゴージュレはしっかり甘かったです。
campanellacafe afternoontea pastry

 

<中段>

  • ミルクレープ
  • チョコレートブラウニー
  • スコーン
  • ブルーベリージャム
ミルクレープの上にはフランボワーズ。苺じゃないところが可愛い。
ミルクレープの上にはフランボワーズ。苺じゃないところが可愛い。
チョコレートブラウニーも美味しかったです。
チョコレートブラウニーも美味しかったです。
スコーンはちょっと大きめ。クロテッドクリームや生クリームは無しで、スプレッドはブルーベリージャムだけでした。
スコーンはちょっと大きめ。クロテッドクリームや生クリームは無しで、スプレッドはブルーベリージャムだけでした。
campanellacafe afternoontea savoury

 

<下段>

  • 野菜のキッシュ
  • ワンハンドサンド(ポテトサラダ、たまご)
コーンやパプリカの入ったキッシュ
コーンやパプリカの入ったキッシュ
タマゴサンドはしょっぱい卵焼きが挟まれていました。麻布十番の「天のや」のサンドウィッチみたいですね。
タマゴサンドはしょっぱい卵焼きが挟まれていました。麻布十番の「天のや」のサンドウィッチみたいですね。
もうひとつのサンドウィッチはポテトサラダ
もうひとつのサンドウィッチはポテトサラダ

◆ザ・カンパネラカフェのブルーアフタヌーンティー"アリーチェ"の紅茶

こちらはブルーレモネード。バタフライピーティーにレモンジンジャーのシロップが付きます。
こちらはブルーレモネード。バタフライピーティーにレモンジンジャーのシロップが付きます。
ポットの中にはエディブルフラワーも入っていて可愛い。
ポットの中にはエディブルフラワーも入っていて可愛い。
こちらはカモミール。しっかりと濃い味のカモミールティーでした。
こちらはカモミール。しっかりと濃い味のカモミールティーでした。

<紅茶のおかわり>

おかわり不可
※差し湯はもらえます。

<紅茶のサービススタイル>

ポットサービス

<選べる紅茶の種類>

  • ダージリン
  • アールグレイ
  • ジャスミン
  • カモミール
  • ブルーレモネード

その他の飲みもの

  • ブレンド
  • アメリカン
  • カフェラテ
  • レイヤードモカ
ブルーレモネードはレモンジンジャーのシロップを入れると
ブルーレモネードはレモンジンジャーのシロップを入れると
レモンの酸によって、色が変化
レモンの酸によって、色が変化
キレイなピンク色になります。
キレイなピンク色になります。

◆ザ・カンパネラカフェのブルーアフタヌーンティー"アリーチェ"のティーウェア

ケーキスタンドのプレートはイッタラのティーマ
ケーキスタンドのプレートはイッタラのティーマ
ガラスのティーポット、カップ&ソーサーはHARIO
ガラスのティーポット、カップ&ソーサーはHARIO
お水のカップと取り皿は青いガラス。
お水のカップと取り皿は青いガラス。

 

陶器のティーポット、カップ&ソーサーはnoritakeでした。

◆ザ・カンパネラカフェのブルーアフタヌーンティー"アリーチェ"の感想

インスタグラムで発見したザ・カンパネラカフェのブルーアフタヌーンティー”アリーチェ”。

青が涼しそうで夏にぴったりだと思って行ってきました。

私たちが訪問したのは土曜日。

ザ・カンパネラカフェは予約できないので、アフタヌーンティーが出来るか不安に思いながら
アフタヌーンティーが始まる15分前の12:45にお店に到着したところ、すでに5組くらいが並んでいましたが、無事にアフタヌーンティーをすることが出来ました。

12:45にはお店の席は結構空いていたので、並んでいたのはみんなアフタヌーンティーをしに来た人たちのようでした。

「今日は少し混雑しているので、アフタヌーンティーの提供に時間がかかります。」とお店の方に言われたけれど、13:15にはアフタヌーンティーのスタンドが運ばれてきました。

その前にお茶が運ばれてきたので、待ち時間はそんなに気になりませんでした。

ブルーアフタヌーンティーということで、お茶もブルーのにしたいと思い私は「ブルーレモネード」をオーダーしました。

バタフライピーのお茶は何度も飲んだことがあるけれど、やっぱり楽しいですね。

シロップは生姜が結構効いていて、甘みもしっかりあり、バタフライピーによく合って美味しかったです。

ティーフードは2人分なのにマカロンとカンパネラブルスケッタが3種なのが不思議だったけど、可愛いから、まいっか。

スイーツはミルクレープとブラウニーが美味しかったです。

セイボリーはタマゴサンドが「天のや」みたいに玉子焼きがサンドされているもの。

玉子焼きはだし巻き玉子ではないと思うけれど、ほどよいしょっぱさで美味しかったです。

ブルーアフタヌーンティーはとても人気のようで、8割くらいの方がアフタヌーンティーをオーダーしていました。

私たちが入った後も、並んでいる人が結構いたので、アフタヌーンティーに時間制限はないと思うけど、食べ終わってすぐに席を立ちました。

ザ・カンパネラカフェはブルーアフタヌーンティー”アリーチェ”の他にブルーのお重で提供されるアフタヌーンティーもあるようだし、エッグベネディクトも評判の様なので、また大丸に来た時は立ち寄ろうと思いました!

◆今回アフタヌーンティーに訪れたお店の詳細

THE CAMPANELLA CAFE (ザ・カンパネラカフェ)

住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 4F
TEL:03-6268-0371
営業時間:10:00~20:00(木・金は21:00まで)
座席数:38席
定休日:大丸東京店に準ずる

ザ・カンパネラカフェトウキョウの公式HPはこちら>>