<丸の内>「三菱一号館美術館café1894」和のアフタヌーンティーレポート

cafe1894 和のアフタヌーンティーセット

 

三菱一号館美術館に併設されているカフェ「café 1894」で久しぶりにアフタヌーンティーをしてきました。

今回は和テイストのティーフードのアフタヌーンティーです。

※この記事は2018年9月の情報です。

三菱一号館美術館cafe1894のエントランス
三菱一号館美術館cafe1894のエントランス

<場所>

東京丸の内
三菱一号館美術館 1F

<最寄駅>

・JR山の手線「東京駅」
丸の内南口より徒歩5分

・JR山の手線「有楽町駅」
国際フォーラム口より徒歩6分

・東京メトロ千代田線「二重橋前」駅
1番出口より徒歩3分

・都営三田線「日比谷」駅
B7出口より徒歩3分

Café1894は三菱一号館美術館のオープンと共に2009年に開業したカフェ。
この建物は1894年に建設された「三菱一号館」を復元したもの。
カフェはかつて銀行営業室があった場所で、当時のおもかげを出来る限り再現して立てられたので、エントランスホールは銀行の受付のような作りになっています。
Café1894は三菱一号館美術館のオープンと共に2009年に開業したカフェ。 この建物は1894年に建設された「三菱一号館」を復元したもの。 カフェはかつて銀行営業室があった場所で、当時のおもかげを出来る限り再現して立てられたので、エントランスホールは銀行の受付のような作りになっています。
「三菱一号館」はイギリスの建築家ジョサイア・コンドルの設計で当時イギリスで流行していたクイーン・アン様式が用いられています。
「三菱一号館」はイギリスの建築家ジョサイア・コンドルの設計で当時イギリスで流行していたクイーン・アン様式が用いられています。

◆三菱一号館美術館 Café1894のアフタヌーンティー情報

こちらは三菱一号館美術館 Café1894 和のアフタヌーンティー2人分です。このほかにデザートプレートが付きます。
こちらは三菱一号館美術館 Café1894 和のアフタヌーンティー2人分です。このほかにデザートプレートが付きます。

<アフタヌーンティーの提供時間>

1部14:30~16:30、2部15:30~17:30

和のアフタヌーンティーの提供期間
2018年9月18日(月)~10月15日(月)

<アフタヌーンティーの価格>

・和のアフタヌーンティー
¥3,672(税込)

<アフタヌーンティーの予約>

03-3212-7156

WEB予約はこちら>>

◆三菱一号館美術館 Café1894 和のアフタヌーンティーのティーフード

cafe1894 2018 afternoontea dessert3

<アシェットデセール>

  • 和栗のモンブラン
  • ほうじ茶と黒蜜のあんみつ
  • 抹茶のレアチーズ
和栗のモンブラン
和栗のモンブラン
ほうじ茶と黒蜜のあんみつ
ほうじ茶と黒蜜のあんみつ
抹茶のレアチーズ
抹茶のレアチーズ
cafe1824 2018 afternoontea sweets1

<上段>

  • 胡麻のガナッシュ
  • 南瓜のプチタルト
  • ラズベリーマカロン
胡麻のガナッシュ かなーり濃厚でした!
胡麻のガナッシュ かなーり濃厚でした!
南瓜のプチタルト 控えめな甘さでした。
南瓜のプチタルト 控えめな甘さでした。
ラズベリーマカロン クリームもピンクで可愛かったです。
ラズベリーマカロン クリームもピンクで可愛かったです。
cafe1824 2018 afternoontea pastry1

<中段>

  • スコーン
  • 無花果のコンフィチュール
  • パエショコラ柚子
  • ムラング カシス
スコーン
硬めのハードタイプです。
スコーン 硬めのハードタイプです。
無花果のコンフィチュール 種がツブツブしてて美味しかったです。
無花果のコンフィチュール 種がツブツブしてて美味しかったです。
ムラング カシス こちらはちょっとしっとりしてました。食べるまでに時間があったからかな?
ムラング カシス こちらはちょっとしっとりしてました。食べるまでに時間があったからかな?
cafe1824 2018 afternoontea savory1

<下段>

  • スモークサーモンとクリームチーズのサンドウィッチ
  • ジャンボンブールのサンドウィッチ
  • 生ハムときのこのケークサレ
  • 合鴨胸肉のローストと洋梨のピクルス
  • 紫人参と南瓜のセイボリータルト

※ジャンボンブールとはハムとバターのこと

生ハムときのこのケークサレ 結構チーズが効いていました。
生ハムときのこのケークサレ 結構チーズが効いていました。
合鴨胸肉のローストと洋梨のピクルス 洋梨のピクルスなんて初めてでした!
合鴨胸肉のローストと洋梨のピクルス 洋梨のピクルスなんて初めてでした!
紫人参と南瓜のセイボリータルト ちゃんと塩味でした!
紫人参と南瓜のセイボリータルト ちゃんと塩味でした!

◆三菱一号館美術館 Café1894 和のアフタヌーンティーの紅茶

三菱一号美術館cafe1894 初夏のアフタヌーンティーの紅茶
こちらはウェルカムドリンク。スパークリングワインも選べたけど私はグレープフルーツジュースにしました。
こちらはオーガニック アールグレイ
こちらはオーガニック アールグレイ
こちらは抹茶エメラルド
こちらは抹茶エメラルド

<紅茶のおかわり>

自由、種類を変えてもOK

<紅茶のサービススタイル>

ポットサービス

<選べる紅茶の種類>

BLACK TEA

  • オーガニック ダージリンエステイト
  • オーガニック アールグレイ
  • オレンジドルチェ
  • ボンベイチャイ
  • 抹茶エメラルド
  • アーモンドスパイス
  • 本日の紅茶(この日はハイビスカスティー)

GREEN TEA

  • チェリーレモングリーンティー
    マラケシュ ミントグリーンティー
    ホワイトオーチャード

HERBAL INFUSION

  • アールグレイデカフェ
  • カモミールシトラス
  • ジンジャーツイスト

COFEE & JUICE

  • コーヒー
  • エスプレッソ
  • オレンジジュース
  • グレープフルーツジュース
  • アップルジュース
  • アイスティー
こちらはチェリーレモングリーンティー
こちらはチェリーレモングリーンティー
こちらはボンベイチャイ
こちらはボンベイチャイ

◆三菱一号館美術館 Café1894 和のアフタヌーンティーのティーウェア

カップ&ソーサーはNIKKOのホワイトクラウンでした。
カップ&ソーサーはNIKKOのホワイトクラウンでした。

◆三菱一号館美術館 Café1894 和のアフタヌーンティーの感想

約一年ぶりに三菱一号館美術館 Café1894のアフタヌーンティーに行くことが出来ました。

ここは美術館の展示替えの期間だけアフタヌーンティーが開催されます。

期間が短い上に、一日のアフタヌーンティーの数も限られているので、なかなか予約が取れないんですよね。

今回はアフタヌーンティー仲間のEちゃんが予約をしてくれたので、久しぶりに行くことが出来ました!

今回は和がテーマのアフタヌーンティー。

秋の食材は和テイストがよく合いますもんね!秋に和のアフタヌーンティーって素敵です。

前回もティーフードが美味しいなと思っていたら、今回もやっぱり美味しかったです。

一番印象に残ったのは「ほうじ茶と黒蜜のあんみつ」
ほうじ茶味の寒天がとっても美味しかった!!!

あと、和栗のモンブランもめっちゃ美味しかった!あんまり美味しかったからちびちび食べてしまいました。

今回はお席に恵まれて窓際だったので、素敵な写真が撮れて嬉しかったです。

cafe1824 2018 afternoontea6
cafe1894 2018 afternoontea dessert2

ティーカップがアンブロシアでなくなってしまったのが残念~と思っていたら、最後にコーヒーをオーダーした時に出てきました。

cafe1824 2018 afternoontea tea7

 

和栗のモンブランに合う紅茶がなかったので、コーヒーを頼んだおかげでアンブロシアちゃんと再会出来ました。

以前より紅茶の種類が少なくなってしまったのが、ちょっと残念。
こってり系のスイーツに合うアッサムやディンブラがあったらよかったのになと思ってしまいました。

でも、素敵な空間でアフタヌーンティーが出来て幸せなひと時でした。

予約をしてくれたアフタヌーンティー仲間のEちゃんに感謝です♥

◆今回アフタヌーンティーに訪れたお店の詳細

三菱一号館美術館 Café1894

住所:東京都千代田区丸の内2-6-2
TEL: 03-3212-7156
営業時間:11:00~23:00(L.O22:00)
定休日:1月1日
座席数:94席

三菱一号美術館cafe1894の公式HPはこちら>>