<大手町>アマン東京 ザ・ラウンジbyアマン アフタヌーンティーレポート

アマン東京ザ・ラウンジbyアマンのアフタヌーンティーのチョコレート

アマン東京のラウンジ「ザ・ラウンジbyアマン」でアフタヌーンティーをしてきました。

アマン東京のアフタヌーンティーは黒が基調。ブラックアフタヌーンティーと呼ばれているそうです。

ラグジュアリーなサービスで有名なアマンにふさわしい素敵なサービスで大満足のアフタヌーンティーでした。

アマン東京ザ・ラウンジbyアマンのアフタヌーンティーのケーキスタンド
こちらはアマン東京ザ・ラウンジbyアマンのアフタヌーンティーセット2人分です。他にスコーンとミントゼリーが付いてきます。
アマン東京の外観
アマン東京は大手町タワーの最上階6フロアにあるホテル。 ザ・ラウンジbyアマンは33Fにあります。

◆アマン東京 ザ・ラウンジ by アマン 基本情報

<場所>

東京 丸の内
アマン東京 大手町タワー33F

<最寄駅>

JR線・・・東京駅
丸の内北口より徒歩5分
東京メトロ・・・東西線、半蔵門線、丸の内線、千代田線、三田線
大手町駅 東西線中央改札前 地下通路直結

◆アマン東京ザ・ラウンジbyアマン アフタヌーンティー営業時間

11:30~21:30(L.O)

◆アマン東京ザ・ラウンジbyアマン アフタヌーンティーセットの価格

¥5,520(税・サ込)

一休なら5,424円で利用できます。

◆アマン東京ザ・ラウンジbyアマン アフタヌーンティーの予約

電話: 03-5224-3339 (9am – 9pm)

 

一休からならWEB予約が出来ます。

一休のアマン東京ザ・ラウンジbyアマンのアフタヌーンティーのページはこちら≫

アマン東京 ザ・ラウンジbyアマンのアフタヌーンティーのティーフード

<上段>

  • フレッシュベリーとピスタチオの入ったチョコレートバッグ
  • ダイアモンドの器に入った青りんごのパートドフリュイ
  • ラズベリーと薔薇クリームの竹炭マカロン

 

アマン東京ザ・ラウンジbyアマンの上段のスイーツ正面
アマン東京ザ・ラウンジbyアマンのアフタヌーンティーの上段のスイーツ正面。「フレッシュベリーとピスタチオの入ったチョコレートバッグ」
アマン東京ザ・ラウンジbyアマンのアフタヌーンティーの上段のスイーツ裏面
アマン東京ザ・ラウンジbyアマンのアフタヌーンティーの上段のスイーツ裏面。左から「ラズベリーと薔薇クリームの竹炭マカロン」、「ダイアモンドの器に入った青りんごのパートドフリュイ」

<中段>

  • リンゴとシナモンのタルトレット
  • クリームチーズケーキと蜜柑のコンポート 黒胡麻サブレ添え
  • カシスとブルボンバニラのプチガトー
  • チョコレートとオレンジボンボンのハイヒール型ボンボン
  • チュイルコロネ
アマン東京ザ・ラウンジbyアマンのアフタヌーンティーの中段のスイーツ正面
アマン東京ザ・ラウンジbyアマンのアフタヌーンティーの中段のスイーツ正面。左から「カシスとブルボンバニラのプチガトー」、「チョコレートとオレンジボンボンのハイヒール型ボンボン」
アマン東京ザ・ラウンジbyアマンのアフタヌーンティーの中段のスイーツ裏面
アマン東京ザ・ラウンジbyアマンのアフタヌーンティーの中段のスイーツ裏面。左から「チュイルコロネ」、「リンゴとシナモンのタルトレット」、「クリームチーズケーキと蜜柑のコンポート 黒胡麻サブレ添え」

<下段>

  • フォアグラのテリーヌとバンドエビスのキューブ
  • パデ・ドカンパーニュのタルティーヌ
  • 竹炭ブレッドのサンドウィッチ
  • ミモザとキャビア、カプレーゼと黒オリーブのプティタルト
アマン東京ザ・ラウンジbyアマンのアフタヌーンティーのセイボリー正面
アマン東京ザ・ラウンジbyアマンのアフタヌーンティーのセイボリー正面。左から「竹炭ブレッドのサンドウィッチ」、「フォアグラのテリーヌとバンドエビスのキューブ」、「カプレーゼと黒オリーブのプティタルト」、「ミモザとキャビアのプティタルト」
アマン東京ザ・ラウンジbyアマンのアフタヌーンティーのセイボリー裏面
アマン東京ザ・ラウンジbyアマンのアフタヌーンティーのセイボリー裏面。「パデ・ドカンパーニュのタルティーヌ」
アマン東京ザ・ラウンジbyアマンのアフタヌーンティーのミントゼリー

<別皿①>

  • ミントゼリー

帽子はチョコレートです。

アマン東京ザ・ラウンジbyアマンのアフタヌーンティーのスコーン

<別皿②>

  • プレーンスコーン
  • 黒ごまスコーン

 

 

◆アマン東京 ザ・ラウンジbyアマン アフタヌーンティーの紅茶

アマン東京ザ・ラウンジbyアマンのアフタヌーンティーのティーポット
ポットウォーマー付きのポットでした。
アマン東京ザ・ラウンジbyアマンのアフタヌーンティーの紅茶01
紅茶はロンネフェルトのものが多かったです。
アマン東京ザ・ラウンジbyアマンのアフタヌーンティーのアイスティー
アイスティーはすべてオンザロック方式で淹れてくれました。

<紅茶のおかわり>

自由、種類を変えてもOK

<紅茶のサービススタイル>

ポットサービス

<選べる紅茶の種類>

BLACK TEA  SELECTION

  • ダージリン スプリングタイム
  • ダージリン サマー
  • ゴールデン アッサム
  • クラシック イングリッシュティー
  • スモークト チャイナ
  • ジュエル オブ ヌワラエリヤ
  • スプレンディド アールグレイ

FLAVOR TEA

  • モルゲンタウ
  • アイリッシュウイスキークリーム
  • マサラチャイ
  • ストロベリーフィールド
  • ティッピー ゴールデン ダージリン アールグレイ
  • トロピカルオレンジ
  • ワイルドチェリー
  • マンゴードリーム
  • マラクジャ デ グレナディージョ
  • オレンジ ペコー
  • サンシャインレディー
  • ブラック トッフィー
  • ヴァニラ チャイ
  • ディンブラ

その他

  • ジャスミン パール
  • モルゲンゾネ
  • カモミール
  • ルイボス
  • フィール リラックス
  • 煎茶 川根
  • 焙じ茶
  • 玄米茶
  • コーヒー
  • アイスコーヒー
  • カプチーノ
  • カフェラッテ
  • エスプレッソ
  • デカフェ
※アールグレイはFLAVOR TEAですがBLACK TEAに入っていたのでそのまま紹介しています。
※オレンジ ペコーとディンブラはBLACK TEAですがFLAVOR TEAに入っていたのでそのまま紹介しています。

◆アマン東京 ザ・ラウンジbyアマン アフタヌーンティーのティーウェア

アマン東京ザ・ラウンジbyアマンのアフタヌーンティーの食器
アマン東京ザ・ラウンジbyアマンのアフタヌーンティーの食器は黒で統一されていました。

◆アマン東京 ザ・ラウンジbyアマン アフタヌーンティーの感想

去年(2014年)の12月22日にオープンしたアマン東京のアフタヌーンティーに行ってきました。
アマンはラグジュアリーなリゾートホテルとして有名で、このアマン東京は初の都市型ホテルだそうです。
アマンはサービスの素晴らしさでもとっても有名なホテル。アフタヌーンティーでのサービスもそれは素敵なものでした。
アフタヌーンティーの予約は12:30~と15:30~。私は15:30~の予約をして伺ったのですが、ホテルの方から「夜の雰囲気も素敵なのでお時間があれば暗くなるまでお楽しみくださいね。」と言ってもらえました。

その一言で気兼ねなく長居させていただき、お言葉に甘えて、なんと19時過ぎまで利用させてもらいました。

それだけでもアマンが好きになってしまいましたが、ここのアフタヌーンティーフードもとっても美味しいのです。

びっくりしたのはフードにはずれがないこと。種類がこんなにたくさんあると一つや二つはあまりおいしくないものがあるものですが、すべて美味しかったのです。とくにチョコレートは絶品

ミントゼリーの上にもチョコレートのお帽子が乗っているのですが、これは見た目重視でお味は期待していなかったのですが、これも美味しいのです。

そして、ダージリンのクォリティーも高かったです。私は夏摘みが好きなのでホットもアイスもいただきましたがどちらも香りも味もしっかり出ていました。

アイスティーはホテルでありがちな2度取り方式のアイスティーではなく、その都度オンザロック方式で淹れていただけるので、香りがとってもいいです。

雰囲気もサービスもフードもお茶もすべてにおいて満足できたアフタヌーンティーでした。
メニューはオープンから今までは大きくは変わっていないそうですが、チョコレートが多めなので夏にはもっとフルーツを使ったものに変更になると思いますよとのこと。
とっても素敵なアフタヌーンティーだったので、また近いうちに伺いたいと思いました!

今回アフタヌーンティーに訪れたお店の詳細

アマン東京    ザ・ラウンジ by アマン
住所:東京都千代田区大手町 1-5-6  大手町タワー 33階
TEL: 03-5224-3339
営業時間:9:00~21:00 (ラストオーダー)

アマン東京 公式HPはこちら≫