<銀座>bills(ビルズ)銀座アフタヌーンティーレポート

<銀座>bills(ビルズ)銀座アフタヌーンティーレポート

日本で7店目のビルズ、「ビルズ銀座」でアフタヌーンティーをしてきました。

ビルズはシドニー、ハワイ、ロンドンなどにもお店がありますがで、アフタヌーンティーを提供しているのは世界中でここ「ビルズ銀座」だけだそうです。

ビルズのアフタヌーンティーの正式名称は「ビルズハイティーセット」

お肉は出てきませんでしたが、その名の通りボリュームのあるアフタヌーンティーでした。

ビルズ銀座は2016年10月にopenしたOkura Houseの12Fにあります。
ビルズ銀座は2016年10月にopenしたOkura Houseの12Fにあります。

Bills銀座 基本情報

◆場所

東京 銀座

Okura House 12F

◆最寄駅

最寄駅…東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅8番出口より徒歩1分
東京メトロ 銀座線、丸ノ内線、日比谷線 銀座駅A9出口より徒歩3分

※この記事の情報は2017年1月のものです。

可愛らしい丸いベンチシートは居心地もよかったです。
可愛らしい丸いベンチシートは居心地もよかったです。

◆bills銀座アフタヌーンティー提供時間

14:00 ~ 17:00

◆bills銀座アフタヌーンティー価格

ビルズハイティーセット
¥3,780(税込)

アフタヌーンティーの利用は2名以上から

◆アフタヌーンティーの予約

電話:03-5524-1900

少しお得な一休からの予約はこちら>>

Bills銀座アフタヌーンティーのティーフード

<銀座>bills(ビルズ)銀座アフタヌーンティーレポート

上段

・パッションフルーツパブロバ
・マシュマロサンドイッチwithピーチゼリー、ローズ
・フレッシュラズベリーチーズケーキ

<銀座>bills(ビルズ)銀座アフタヌーンティーレポート

中段

・ダブルチョコレートブラウニー
・ピスタチオシュークリーム
・ジャスミンパンナコッタ

<銀座>bills(ビルズ)銀座アフタヌーンティーレポート

下段

・スクランブルエッグオープンサンド
・クラブ&チリオープンサンド
・キュウリ&クリームチーズオープンサンド

<銀座>bills(ビルズ)銀座アフタヌーンティーレポート

別皿①

・スコーンwithクリーム、ジャム

<銀座>bills(ビルズ)銀座アフタヌーンティーレポート

別皿②

・ミニリコッタパンケーキwithフレッシュバナナ、ハニーコームバター

Bills銀座 アフタヌーンティーの紅茶

<銀座>bills(ビルズ)銀座アフタヌーンティーレポート

◆紅茶のおかわり

不可

差し湯はしてくれます。

◆紅茶のサービススタイル

ポットサービス

◆選べる紅茶の種類

  • アフタヌーンブレンド
  • ブレックファストティー

紅茶はイギリスのRare Tea Company(レアティーカンパニー)のもの

日によっては、上記2種類のほかにダージリンやジャスミンシルバーチップなどの紅茶も頼めます。

 

Bills銀座 アフタヌーンティーのティーウェア

ケーキスタンドは特注品。ケーキプレートはイッタラのものです。
ケーキスタンドは特注品。ケーキプレートはイッタラのものです。
ティーポットとミルクピッチャー、シュガーボウル、ティーストレーナーはケーキスタンドと同じ特注品だそうです。
ティーポットとミルクピッチャー、シュガーボウル、ティーストレーナーはケーキスタンドと同じ特注品だそうです。
取り皿はリチャードジノリのオリエンテイタリアーノ
取り皿はリチャードジノリのオリエンテイタリアーノ
ティーカップは有田焼の1616 / Arita Japan のもの。
ティーカップは有田焼の1616 / Arita Japan のもの。
リコッタパンケーキのお皿もリチャードジノリのオリエンテイタリアーノ
リコッタパンケーキのお皿もリチャードジノリのオリエンテイタリアーノ

Bills銀座 アフタヌーンティーの感想

やっとビルズのアフタヌーンティーをしてくることが出来ました。実は3度目のチャレンジだったのです。

予約していかなかった私が悪いのですが、1度目は週末の3時頃行って、2時間待ちだったので、あきらめ、2回目は夕方4時頃にビルズ銀座には入れたのですが、アフタヌーンティーが売り切れでした。で、3度目はアフタヌーンティーの予約を事前にして、無事にアフタヌーンティーにたどり着けたのです。

ビルズ銀座がオープンした10月頃はアフタヌーンティーが売り切れになることはなかったそうですが、12月になってからは完売してしまう日が多いそうです。ネットで話題になって人気が加速したので、ビルズ銀座ではハイティーセットの提供数を増やし、今では毎日40セット用意しているそうですが、それでも完売してしまう日が多いとのことです。

人気の理由はアフタヌーンティーができるビルズはこのビルズ銀座だけということもありますが、ビルズの代名詞でもあるリコッタパンケーキのミニサイズがアフタヌーンティーにセットになっていることも大きいと思います。

リコッタパンケーキは単品だと結構大きいので、リコッタパンケーキだけでお腹がいっぱいになってしまいますが、ハイティーセットならミニサイズのリコッタパンケーキなので、他のお料理やデザートも楽しめるからです。

そして紅茶も付いて1人3,780円はコストパフォーマンスもよいと思います。

ティーフードはどれも美味しかったです。私が印象に残っているのはスクランブルエッグのオープンンサンド、ピスタチオシュークリーム、ダブルチョコレートブラウニーです。

それから、お友達がダブルチョコレートブラウニーの美味しい食べ方を発見してくれました。

スコーンのクリームをダブルチョコレートブラウニーにも付けて食べるのです。ビルズのダブルチョコレートブラウニーは濃厚なのでザッハトルテのようにクリームを付けて食べるとさらに美味しくなるのです。

ビルズのハイティーセットではスコーンの付け合わせはクロテッドクリームではなく、生クリームでした。スコーンが軽めだったので生クリームを合わせたんだと思います。

sp1026009

最後にリコッタパンケーキが出るのでスコーンは軽めなのかな?と思いました。

ハイティーセットというだけあって、とても満足出来るボリュームでした。

今回アフタヌーンティーに訪れたお店の詳細

ビルズ銀座
住所:銀座2丁目2-6 Okura House 12F

TEL:03-5524-1900

営業時間:8:30~23:00 

ビルズ銀座公式HPはこちら≫