<丸の内>三菱一号美術館 cafe1894のアフタヌーンティーレポート

cafe1894のアフタヌーンティーセット

三菱一号美術館に併設されているカフェ「cafe1824」でアフタヌーンティーをしてきました。

三菱一号美術館の展示がない時にだけ開催されている限定のアフタヌーンティーです!

※この記事は2017年5月の情報です。
cafe1894のアフタヌーンティーのケーキスタンド
こちらは三菱一号美術館cafe1894 初夏のアフタヌーンティー2人分です。このほかにデザートプレートも付きます。
cafe1894の外観
三菱一号美術館cafe1894のエントランスです。

◆三菱一号美術館cafe1894のアフタヌーンティーの提供時間

14:30~17:00(L.O)

初夏のアフタヌーンティーの提供期間
2017年5月22日(月)~6月15日(木)

◆三菱一号美術館cafe1894 初夏のアフタヌーンティーの価格

・初夏のアフタヌーンティー
¥3,672(税込)

◆三菱一号美術館cafe1894 初夏のアフタヌーンティーの予約

03-3212-7156

WEB予約はこちら>>

◆三菱一号美術館cafe1894 初夏のアフタヌーンティーのティーフード

<丸の内>三菱一号美術館 cafe1894のアフタヌーンティーレポート

<別皿 アシェットデセール>

  • 爽やかなジャスミンティーとホワイトショコラのムース
  • ライムとポムベールのジュレ モヒート仕立て
  • ペッシュヴィーニュのスコーン 蜂蜜とシリアル
<丸の内>三菱一号美術館 cafe1894のアフタヌーンティーレポート

<上段>

  • オペラジャポネ 宇治抹茶仕立て
  • マカロン フレーズ
  • タルト オランジュ
<丸の内>三菱一号美術館 cafe1894のアフタヌーンティーレポート

<中段>

  • シューパリジャン トラディショナル
  • エスカルゴ セザム
  • パヴェ ショコラマント
  • シャマロフレ ココナッツ
<丸の内>三菱一号美術館 cafe1894のアフタヌーンティーレポート

<下段>

  • スモークサーモンとクリームチーズのサンドウィッチ
  • ジャンボンブールのサンドウィッチ
  • 蟹とアボカドのカナッペ 青紫蘇風味
  • オマールビスクとズッキーニのキッシュ
  • ローストビーフと紫キャベツのピンチョス 西洋わさびマヨネーズ

◆三菱一号美術館cafe1894 初夏のアフタヌーンティーの紅茶

三菱一号美術館cafe1894 初夏のアフタヌーンティーの紅茶
こちらはオーガニック ダージリン
三菱一号美術館cafe1894 初夏のアフタヌーンティーの紅茶
こちらはオーガニック ブレックファースト

<紅茶のおかわり>

自由、種類を変えてもOK

<紅茶のサービススタイル>

ポットサービス

<選べる紅茶の種類>

  • オーガニック ブレックファースト
  • オーガニック ダージリン
  • オーガニック アールグレイ
  • オレンジドルチェ
  • バニラビーン
  • ボンベイチャイ
  • オーガニック スプリングジャスミン
  • マラケシュ ミントグリーンティー
  • オーガニック グリーンドラゴン
  • オーガニック ほうじ茶
  • ホワイトオーチャード
  • グリーンティー トロピカル
  • アールグレイデカフェ
  • オーガニック アフリカンネクター
  • ミオーガニック ントメレンゲ
  • チョコレート ミントトッフル
  • カモミールシトラス
  • ジンジャーツイスト
  • オーガニック デトックスインフュージョン

その他の飲み物

  • コーヒー
  • エスプレッソ
  • オレンジジュース
  • グレープフルーツジュース
  • アップルジュース

 

◆三菱一号美術館cafe1894 初夏のアフタヌーンティーのティーウェア

三菱一号美術館cafe1894 の食器
カップ&ソーサーはNIKKOのアンブロシアでした。

◆三菱一号美術館cafe1894 の内装

三菱一号美術館cafe1894のエントランス
三菱一号美術館cafe1894はかつて三菱銀行の営業室として利用されていた場所で、当時の様子を忠実に復元しているそうです。
三菱一号美術館cafe1894の内装
高い天井で装飾も素敵でした。
こちらは三菱一号美術館cafe1894の看板
こちらは三菱一号美術館cafe1894の看板
入り口横にはアフタヌーンティーの看板がありました。
入り口横にはアフタヌーンティーの看板がありました。
三菱一号美術館cafe1894のお席も素敵な感じです。
三菱一号美術館cafe1894のお席も素敵な感じです。
どからとっても素敵なので写真もいっぱい撮りました。
どからとっても素敵なので写真もいっぱい撮りました。

◆三菱一号美術館cafe1894 初夏のアフタヌーンティーの感想

今年の2月に紅茶仲間のSちゃんに三菱一号美術館cafe1894のアフタヌーンティーのことを教えてもらい、次回開催時には行ってみたい!とリクエストして連れて行ってもらいました。

三菱一号美術館には、よく行っていたのですが、cafe1894でアフタヌーンティーが出来ることは全く知らなかったので、教えてもらった時はとっても嬉しかったです。

素敵な雰囲気のカフェでアフタヌーンティーが出来るなんて嬉しいですよね。

そして、ここはティーフードもとっても美味しかったです。

3段スタンド以外にも別皿のスイーツがある充実のアフタヌーンティーでした。

 

いろいろ美味しかったのですが、印象に残ったのは

「ペッシュヴィーニュのスコーン」

ペッシュヴィーニュとは桃の一種で果肉がワイン色をしているフランスの桃です。ペッシュヴィーニュのソースも美味しかったし、しっとりと柔らかいスコーンも濃厚なケーキのようで美味しかったです。

そして、さっぱり系のティーフードが多かったので、飽きることなく全部食べることが出来ました!

 

Sちゃん情報では、ここのアフタヌーンティーはすぐに予約がいっぱいになってしまうとのこと、実際に行ってみて、その人気のすごさが分かりました。

私たちは14時に伺ったのですが、すぐに満席になり、周りの席の方もほとんどがアフタヌーンティーでした。

次のアフタヌーンティーはいつか分かりませんが、また来てみたいと思いました!

 

今回アフタヌーンティーに訪れたお店の詳細

三菱一号美術館 cafe1894


住所:東京都千代田区丸の内2-6-2
TEL: 03-3212-7156
営業時間:11:00~23:00(L.O22:00)

三菱一号美術館cafe1894の公式HPはこちら≫