紅茶を飲むだけで痩せる「紅茶ダイエット」って効果あるの?

ef49428fc7478d3737429157f82d8349_s



私は紅茶も好きだけど、紅茶に合う甘いお菓子も大好きなので
万年ダイエッターです。

今日は、紅茶とダイエットについて、私が思うことを書いてみました。

◆最近話題の「紅茶ダイエット」

最近、SNSで「紅茶ダイエット」という言葉をよく見かけるので
どんなものかと、やり方を調べてみました。

<紅茶ダイエットのやり方>

・温かい紅茶を1日3杯飲む

・飲むタイミングは食事中と食後

・紅茶にはお砂糖を入れない

とのことです。

でも、私は、もう10年以上
無糖の紅茶を一日に3杯以上飲んでいるけど
この方法では私は全然、痩せませんでした。

体質にもよるのかもしれませんが、
無糖の紅茶を飲むだけの「紅茶ダイエット」は私には効果がないようです。

でも、少し工夫をすれば、紅茶にはダイエットに効果的な飲み物になると思っています。

紅茶の成分自体にはダイエットに効果的な成分が結構入っているのです。

◆ダイエットに効果的な紅茶の成分

紅茶はもともとは嗜好品としてではなく薬として飲まれていた時代もあります。

紅茶はカメリアシネンシスというツバキ科の葉が原料。

その葉を発酵させて、乾燥させたものが紅茶です。

では、その紅茶に含まれる、ダイエットに効果的な成分を見てみましょう。

●カフェイン

カフェインというとコーヒーというイメージがありますが
紅茶にも入っています。

カフェインのダイエット効果は脂肪燃焼促進

これは、紅茶を飲んだ後に運動すると、脂肪が燃焼しやすくなりますよ。ということ。
飲んだだけでは、あまり効果はなく、飲んだ後に運動することで効果が表れます。

また、カフェインには腸を刺激する作用があります。

刺激を受けた腸は活発に動きますので、便秘解消にも効果がありそうです。

これは、飲んだだけで効果が得られます。

●テアフラビン

紅茶ポリフェノールの一種。紅茶には約70種類のポリフェノールが含まれています。
ポリフェノールには抗酸化作用があるので、アンチエイジングに効果的。

そして、テアフラビンにはコレステロールを低下させる効果もあります。

テアフラビンは紅茶にしか入っていない成分で、テアルビジンと共に紅茶の赤い色の素になっています。

●タンニン

タンニンはカテキン類の総称です。
カテキンといえば緑茶に含まれている成分ですが、紅茶にも含まれています。

これも紅茶ポリフェノールの一種なので抗酸化作用があります。

ダイエット効果として期待できるのは脂肪吸収抑制作用

これは、痩せるというよりも、太りにくくなる効果ですね。

◆「しょうが紅茶」はダイエットに効果的?

ただ紅茶を飲むだけのダイエットは
残念ながら、私はそんなに期待できないと思います。

なぜなら、私は無糖の紅茶を一日に3杯以上飲む日々を10年以上続けているけど
「紅茶で痩せた」という実感はないからです。

でも紅茶にはダイエットに嬉しい成分が入っているのも事実。
ただ紅茶を飲むだけではなく、ひと工夫すれば紅茶でのダイエットも可能だと思っています。

ダイエットのためにひと工夫した紅茶といえば
「しょうが紅茶」があります。

tea-diet9


一時期、とても話題になったので私も飲んでいました。

でも、ダイエットにはあまり効果がありませんでした。

理由としては
・美味しくないから続かない
・美味しく飲むためにはお砂糖やミルクが必要

私は無糖のしょうが紅茶の味が苦手で続きませんでした。

お砂糖とミルクを入れると美味しくなるのですが
それだと、ダイエットには不向きですよね。

私にとって、「しょうが紅茶」はダイエットというよりは温活のための飲み物でした。

手足が冷えてなかなか温まらない時は「しょうが紅茶」のおかげで
ぽかぽかしてくるので、寒い冬の日や風邪で悪寒がする日にはよく飲んでいました。

紅茶にはダイエットに効果的な成分が含まれているのに
うまくダイエットに活かせないかな?と思っていたところ

テレビで「紅茶キノコ」のことを知りました。

70年代にブームになった健康飲料だそうです。

◆「紅茶キノコ」とは

紅茶キノコとは、紅茶に菌を入れて発酵させたもの。

紅茶に、「きび砂糖」と「菌株(スコビー)」を入れて数日から1週間ほど発酵させてから飲む健康飲料。

tea-diet11


日本で流行したのは40年前ですが
ロシアやモンゴルでは、もっと昔から飲まれていたようです。

発酵飲料の紅茶にさらに菌を入ることによって、
酵素、乳酸菌、アミノ酸などを発生させているので、より効果が高まっていそう。

「紅茶キノコ」は消化機能を助けたり、便秘を改善させる働きや、デトックス効果、それに食欲を抑える効果が期待できるのでダイエットによさそう。

紅茶キノコは菌株(スコビー)があれば家庭でも簡単に作れるそうです。

菌株(スコビー)は楽天でも売っています。

作り方はこちらのページに載っているので、気になる方は覗いてみてくださいね。

◆「紅茶キノコ」は「コンブチャ」

私も「紅茶キノコ」を作ってみようとは思ったのですが

もともと、お料理もしないし、植物もすぐに枯れさせてしまうタイプなので
自分で作るのは諦めて、出来上がっている「紅茶キノコ」を買うことにしました。

ご存知の方も多いと思うのですが

「紅茶キノコ」って英語で「コンブチャ」なんですね。

私は「コンブチャ」は「昆布茶」だと思っていたので、紅茶と関係があるとは思ってませんでした。

「コンブチャ」はモデルさんやハリウッド女優が飲んでいるということで話題になっているので私も聞いたことがありましたが、まさか「紅茶キノコ」がベースになっているとは思っていませんでした。

「昆布茶」には興味はないけど、「紅茶」ならとっても興味があります。

という訳で私も「コンブチャ」を購入してみました。

私が購入したコンブチャはこちらのコンブチャクレンズ

山田優さんや道端アンジェリカさんも飲んでいるということで
こちらにしました。

tea-diet20
tea-diet21

◆「コンブチャクレンズ」の飲み方

「コンブチャクレンズ」は一日1回30mlを飲むのが基本です。

ストレートで飲んでもいいし、炭酸で割ってもOKです。

飲むタイミングは朝食前がいいみたいです。

飲んだ後に運動をすると脂肪燃焼効率が上がるので
活動する前に飲むのがおすすめです。

しっかりダイエットしたい方は食事に置き換えたほうが効果が出ます。

ちょっと頑張りたい人は
朝食を「コンブチャクレンズ」のみにする。

もっと頑張りたい人は
夕食を「コンブチャクレンズ」のみにする。

と効果を実感するのが早いです。

いかがでしたか?

紅茶キノコもコンブチャも想像していたものと全然違かったので驚きでした。

紅茶キノコは飲み物ではなく、キノコの一種かなと最初は思ってたんです。

紅茶キノコの流行は日本から韓国に移り、その後アメリカに渡ったので、どこかで間違って「コンブチャ」になってしまったようです。

日本人だと昆布のお茶だと思ってしまいますよね。

「コンブチャクレンズ」は「紅茶キノコ」を原形として作られた飲み物だけど

他にもカラダによさそうなものがたくさん入っていて、
味もマンゴー味なので紅茶からは遠くなってしまったけど、

ダイエットにも美容にもいいなら、と飲み始めてみました。

私は嬉しい変化がありました!

どうなったかは、また後日レポートしますね!