<お菓子と紅茶のマリアージュ>パティスリー パブロフの生パウンドケーキ「ポワールフィグ」に合う紅茶は?

パティスリー パブロフの生パウンドケーキ「ポワールフィグ」と紅茶

マリアージュとはお茶とお菓子が引き立つ、最適な組み合わせのことです。

スイーツを最高に美味しくいただくには、それに合った紅茶を選ぶことがとっても大切。合わせた紅茶によって、おいしさが増したり、減ったりしてしまうからです。

今日のお菓子はパティスリー パブロフの生パウンドケーキ「ポワールフィグ」です。

さて、どんなマリアージュになったでしょうか?

パティスリー パブロフ元町本店

 

パティスリー パブロフは2012年に横浜元町にオープンしたお菓子屋さん。

店名はパブロフの犬から取ったそうで、一度食べたら、その名前を聞くだけで思い出してもらえるようにとのことです。

パティスリー パブロフを代表するスイーツは生パウンドケーキ。
しっとりとした生地のパウンドケーキにフレッシュフルーツがトッピングしてあるケーキです。
フレッシュフルーツが乗っていないパウンドケーキもあり、こちらは結婚式の引き出物としてとても人気があるそうです。

パティスリー パブロフは横浜元町の本店の他、横浜ベイクォーターとGINZA SIXにも出店しています。

お店の雰囲気はとてもかわいらしく、まるでパリのお菓子屋さんのよう。
併設のカフェもラブリーでとても可愛らしいです。

カフェがあるのは本店のみで、横浜ベイクォーターとGINZA SIXのお店はテイクアウトのみです。

◆今日のスイーツ パティスリー パブロフの生パウンドケーキ「ポワールフィグ」

<お菓子と紅茶のマリアージュ>パティスリー パブロフの生パウンドケーキ「ポワールフィグ」に合う紅茶は?

 

今日のお菓子はパティスリー パブロフの生パウンドケーキ「ポワールフィグ」

パティスリー パブロフのケーキにはサブタイトルの様な「パウンドケーキ・ランゲージ」というメッセージが添えられています。

「ポワールフィグ」のパウンドケーキ・ランゲージは『可憐なあなた』。

名前にぴったりの可愛らしいパウンドケーキです。

「ポワールフィグ」は秋の限定発売のケーキです。その名の通り洋梨とイチジク、それにブドウがトッピングされています。

パティスリー パブロフはパッケージも可愛らしいです。シールのワンちゃんはパブロフのキャラクターです。
パティスリー パブロフはパッケージも可愛らしいです。シールのワンちゃんはパブロフのキャラクターです。
ケーキの箱の内側も可愛いです。
ケーキの箱の内側も可愛いです。

◆選んだ紅茶は「ディンブラ」

<お菓子と紅茶のマリアージュ>パティスリー パブロフの生パウンドケーキ「ポワールフィグ」に合う紅茶は?

「ポワールフィグ」を食べるのは初めてでしたが、

以前 パブロフの生パウンドケーキを食べた時に、甘さがしっかりしているなと思ったので、

あまーい焼き菓子と相性の良いディンブラを選びました。

 

◆「ディンブラ」という紅茶

ディンブラはミルクティーにしても美味しい紅茶です。
ディンブラはミルクティーにしても美味しい紅茶です。

スリランカで採れる「ディンブラ」は私にとって、一番紅茶らしい紅茶。

適度な渋みとしっかりとしたコクと紅茶らしい香りが魅力的な紅茶です。

ディンブラについての詳しい記事はコチラ>>

◆マリアージュの結果

ティーウェアはイギリスのヴィンテージです。
ティーウェアはイギリスのヴィンテージです。

パブロフの生パウンドケーキ「ポワールフィグ」はとっても美味しいケーキでした。

パウンドケーキにフレッシュフルーツが乗っているのも嬉しいですし、そのフレッシュフルーツがどれも大好きなものだったのも嬉しかったです。
ぶどう、いちじく、洋梨と秋のフルーツたっぷり。特にぶどうが美味しくてびっくりしました。

そして、そんなフレッシュフルーツに合うようにか、パウンドケーキはとってもしっとりしていました。

パブロフのパウンドケーキは以前、ショコラ・オレンジェとフレーズを食べたことがあるのですが、その2つよりも「ポワールフィグ」の生地は断然しっとりしてました。

しっとりした生地はフレッシュフルーツとの相性がとても良かったです!

 

「ポワールフィグ」とディンブラの相性もとても良かったです。

フレッシュフルーツが乗っているケーキなのでストレートで頂こうかなと思ったのですが、生地はパウンドケーキなので、ミルクティーのほうが合うかもと思い、ミルクティーにするつもりでディンブラを淹れました。

試しに、最初は3分抽出のディンブラのストレートティーで合わせ、その後4分抽出のディブラのミルクティーで合わせてみました。

私はミルクティーのほうが合うなと思いました。

フレッシュフルーツが乗っていても生クリームは使われていないので、ミルクのコクがあるミルクティーのほうが味に深みが感じられて、美味しいと思ったのかもしれません。

◆今日のお店の詳細

パティスリー パブロフ (PATISSERIE Pavlov)

店名:パティスリー パブロフ 元町本店
所在地:神奈川県横浜市中区山下町105
最寄駅:
みなとみらい線「元町・中華街駅」
3番出口より徒歩2分
TEL: 045-641-1266
営業時間:平日 11:00~19:00/土日祝日 9:00~19:00
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)

ポワールフィグ
1個1,700円(税込)

 

パティスリー パブロフのHPはこちら>>