<お菓子と紅茶のマリアージュ>パティスリール・ラピュタの芳醇バターマドレーヌ黒糖に合う紅茶は?

lelaputa madeleine whole1

 

マリアージュとはお茶とお菓子が引き立つ、最適な組み合わせのことです。

スイーツを最高に美味しくいただくには、それに合った紅茶を選ぶことがとっても大切。合わせた紅茶によって、おいしさが増したり、減ったりしてしまうからです。

今日のスイーツはパティスリール・ラピュタの「芳醇バターのマドレーヌ(黒糖)」です。

さて、どんなマリアージュになったでしょうか?

パティスリール・ラピュタは1999年に西葛西にオープンしたパティスリー。

シェフパティシエの河田さんは「美味しいショートケーキを作る店」を目指してパティスリール・ラピュタをオープンしたそう。

パティスリール・ラピュタは新作のスイーツも作っていますが、定番のお菓子に真摯に向き合っている姿勢が素敵です。
定番のお菓子はシンプルだからこそ味にごまかしがきかないと言っており、だからこそ今では全国から注文が来るような人気店になっているのです。

河田さん曰く、最初はショートケーキ、チョコレートケーキ、モンブラン、レアチーズケ-キ、マドレーヌなどの定番のものを試してくださいと言っています。

最近では「ワインと楽しむ大人のためのチーズケーキ」と題してゴルゴンゾーラやカマンベール、リコッタ、グリエール、ゴーダ、パルミジャーノなどのチーズを使い、チーズのうま味や塩味を活かしたワインにも合うチーズケーキが人気。
雑誌やテレビにちょくちょく取り上げられていて、2018年6月1日放送のフジテレビ「ノンストップ」でゴルゴンゾーラのチーズケーキが紹介されていました。

パティスリール・ラピュタのチーズケーキはお取り寄せも可能です。

パティスリール・ラピュタの外観。パティスリール・ラピュタは東京メトロ東西線の西葛西駅から歩いて5分ほどの場所にあります。
パティスリール・ラピュタの外観。パティスリール・ラピュタは東京メトロ東西線の西葛西駅から歩いて5分ほどの場所にあります。
こちらは人気商品「ワインと楽しむ大人のためのチーズケーキ」
こちらは人気商品「ワインと楽しむ大人のためのチーズケーキ」

◆今日のスイーツ パティスリール・ラピュタの「芳醇バターのマドレーヌ(黒糖)」

lelaputa madeleine piece1

 

今日のお菓子はパティスリール・ラピュタの「芳醇バターのマドレーヌ」の黒糖。

袋を開けた瞬間にバターの香ばしい香りと黒糖のコクのある甘さを感じる香りが広がり、食べる前からおいしいと思わせてくれるマドレーヌです。

バターをたっぷり使ったパティスリール・ラピュタのマドレーヌはその名にも芳醇(ほうじゅん)と付けられているくらい、香りが良いのです。

保存料や香料などの添加物を使っていないので、素材そのものの味と香りが楽しめる美味しいマドレーヌです。

「芳醇バターのマドレーヌ」はプレーンと黒糖が常時販売している定番商品で、その他、季節ごとの限定マドレーヌもあります。

左から黒糖、プレーン、季節限定のピスタチオの芳醇バターのマドレーヌ
左から黒糖、プレーン、季節限定のピスタチオの芳醇バターのマドレーヌ
こちらプレーン
こちらプレーン
こちらはピスタチオ
こちらはピスタチオ

 

「芳醇バターのマドレーヌ(黒糖)」がお目当てで買いに行ったのに、プレーンもピスタチオも美味しそうだったので、結局その日に売っていた3種類全部買ってしまいました。

◆選んだ紅茶は「ルフナ」

lelaputa madeleine tea1

 

「芳醇バターのマドレーヌ(黒糖)」を食べるのは実は2回目で、1回目はお仕事の勉強会での差し入れとして、いただいたとき。

その時はペットボトルの緑茶と一緒だったけれど、このコクのある甘い香りにはルフナのミルクティーが絶対会うはず!と思い、今回はルフナを合わせました。

◆ルフナという紅茶

ルフナはミルクティーによくあう紅茶です。
ルフナはミルクティーによくあう紅茶です。

「ルフナ」はスリランカのロウグロウンティー。

渋みが少なく、ちょっぴりスモーキーで深い甘みを感じる紅茶です。

 

ルフナについての詳しい記事はコチラ>

◆マリアージュの結果

ティーウェアはエインズレイのヴィンテージです。
ティーウェアはエインズレイのヴィンテージです。

パティスリール・ラピュタのマドレーヌはとーっても美味しかったです。

お仕事の勉強会でここの黒糖マドレーヌをいただいたときに、あまりにも美味しくて、もう一度食べたいと、こっそりマドレーヌの袋を持ち帰っておきました。

袋のおかげで西葛西の「パティスリール・ラピュタ」のマドレーヌと分かり、さっそく買いに行ったんです。

西葛西は降りたことがない駅だったけど美味しいもののためには、重い腰も上がっちゃうもので、勉強会の4日後には西葛西に向かってました。

お店に着いたら、マドレーヌは3種類。黒糖があんなに美味しかったのだから、他も美味しいはずと3種類全部買ってしまいました。

3種類のマドレーヌを食べた感想はプレーンと黒糖はどちらもめっちゃ美味しくて、どっちが一番とは決められない感じ。

ピスタチオも美味しかったけど、他の2つに比べて少し甘さが控えめな感じがしたので私的には3番目。

紅茶とのマリアージュは少し濃い目に入れたルフナのミルクティーと黒糖のマドレーヌの相性はバッチリでした。

勉強会ではペットボトルの緑茶に合わせて食べたので、早く、ちゃんとマリアージュを考えた組み合わせで食べてみたかったのです。

ルフナのミルクティーとのマリアージュは「これこれ!この組み合わせで食べたかったのよ!」と大満足。

バターたっぷりでのお菓子には濃い目に入れた紅茶のミルクティーがよく合うし、黒糖のコクのある香りとルフナの奥深く甘い香りの相性も抜群でした。

今回は3種類のマドレーヌ全てをルフナと合わせてしまったけど
プレーンはアッサムのほうが合いそうで、ピスタチオはキームンと合わせたらもっと美味しいかも!なんて次の組み合わせも考えてしまいました。

パティスリール・ラピュタのマドレーヌは本当に美味しくて、これまで一番と思っていたメゾンプティフールやエシレのマドレーヌを超えてしまうかも!?

マドレーヌの食べ比べパーティーをしなければと思いました!!!

パティスリール・ラピュタのスイーツはお子様からお年寄りまでどんなお客様にもご満足いただけるようにと洋酒を控えて作っているので、お酒が苦手な私には嬉しい限り。

マドレーヌはリピート決定だけど、今度はショートケーキも買って帰ろうと思います!

◆今日のお店の詳細

パティスリール・ラピュタ(patisserie Le LAPUTA)

店名:パティスリール・ラピュタ
所在地:東京都江戸川区西葛西3-3-1
最寄駅:
東京メトロ東西線
西葛西駅 北口より 徒歩5分
TEL:03-5674-5007
営業時間:10:00~20:00
定休日:水曜日(月1回の不定休あり)


芳醇バターマドレーヌ(プレーン)
1個120円(税込)
芳醇バターマドレーヌ(黒糖)
1個130円(税込)
芳醇バターマドレーヌ(ピスタチオ)※季節限定品
1個130円(税込)

パティスリール・ラピュタの公式HPはこちら>>