<紅茶とお菓子のマリアージュ>贅沢!マスカテルフレーバーとマスカット

<紅茶とお菓子のマリアージュ>贅沢!マスカテルフレーバーとマスカット

マリアージュとはお茶とお菓子が引き立つ、最適な組み合わせのことです。

スイーツを最高に美味しくいただくには、それに合った紅茶を選ぶことがとっても大切。合わせた紅茶によって、おいしさが増したり、減ったりしてしまうからです。

今日はさっぱりとした和菓子とダージリンのマリアージュです。

源吉兆庵の「陸の宝珠」岡山県産のマスカットを求肥(ぎゅうひ)でくるんだ和菓子です。

今日のお菓子は和菓子です。

源吉兆庵の「陸乃宝珠」というマスカットを求肥で包んだお菓子。

私は日本橋の三越本店で購入してきました。

他には銀座や鎌倉や岡山などにも店舗があり、WEB店舗もあります。

 

実はこのお菓子、紅茶友達がダージリンセカンドフラッシュと一緒に食べると美味しいよ!と教えてくれたので、さっそく試してみたのです。

「夏はダージリンセカンドフラッシュのアイスティーをオンザロック方式で淹れて飲むのが一番好き!」と私が話したら、お友達は「私は夏にダージリンセカンドフラッシュとマスカットの和菓子を一緒に楽しむのが好きなの」とこのお菓子を教えてくれました。

マスカテルフレーバーという独特な香りを持つダージリンセカンドフラッシュとマスカットのお菓子なんてとっても素敵な組み合わせですよね。

◆ダージリンセカンドフラッシュという紅茶

このダージリンセカンドフラッシュはサングマ茶園のチャイナムスクです。
このダージリンセカンドフラッシュはサングマ茶園のチャイナムスクです。

インドで採れる紅茶の「ダージリン」は世界三大銘茶のひとつ。

採れる季節によって味わいが変わるダージリン。その中でも夏摘みのセカンドフラッシュは独特のマスカテルフレーバーがあり、紅茶のシャンパンと呼ばれるほど。

その香りを楽しむためにアイスティーでも香りが立つオンザロック方式で淹れてみました。

◆マリアージュの結果

<紅茶とお菓子のマリアージュ>贅沢!マスカテルフレーバーとマスカット

お友達が言っていた通り、素敵なマリアージュでした。

私はダージリンセカンドフラッシュはお茶だけで満足できるので、お茶菓子なしでいただくことが多いのですが、渋みが結構あるので、本当はお茶菓子があったほうが渋みがやわらいで、飲みやすくなるんですよね。

でもなかなかダージリンセカンドフラッシュと合わせたいと思うお菓子には出会っていませんでした。

このマリアージュはダージリンセカンドフラッシュのさわやかさをずっと楽しめるので素敵でした。

ちょっと渋いダージリンセカンドフラッシュを飲んだ後に「陸乃宝珠」をいただくと、「陸乃宝珠」の甘みが強調されます。そして、ダージリンセカンドフラッシュの渋みもきれいにリセット。リセットされてもお口の中は爽やかなまま。

粉もののお菓子だとこうはいきませんよね。

そしてまたダージリンセカンドフラッシュをいただくととっても美味しい。

ずっと交互に口に運びたくなるので、この組み合わせはとってもいい感じ。

私も夏の楽しみに毎年このマリアージュを楽しもうと思いました。