<お菓子と紅茶のマリアージュ>熱海 本家ときわぎの「きび餅」の合う紅茶は?

<お菓子と紅茶のマリアージュ>熱海 本家ときわぎの「きび餅」の合う紅茶は?

マリアージュとはお茶とお菓子が引き立つ、最適な組み合わせのことです。

スイーツを最高に美味しくいただくには、それに合った紅茶を選ぶことがとっても大切。合わせた紅茶によって、おいしさが増したり、減ったりしてしまうからです。

今日のお菓子は熱海の老舗和菓子店の「きび餅」

さて、どんなマリアージュになったでしょうか?

「本家 ときわぎ」は趣のあるたたずまいのお店です。
「本家 ときわぎ」は趣のあるたたずまいのお店です。
店内のショーケースにはシンプルだけど、丁寧に作られているのがわかる和菓子が並んでいます。
店内のショーケースにはシンプルだけど、丁寧に作られているのがわかる和菓子が並んでいます。

 

今日のお菓子やさんは熱海の和菓子屋「本家ときわぎ」

1918年創業なので、今年はちょうど100年目になる老舗和菓子店です。

「本家ときわぎ」のお菓子はすべて保存料などの添加物は一切使用しないで作っているそうです。

だから賞味期限は短いですが、素材そのものの美味しさを感じられるのです。

 

今日のお菓子「きび餅」

<お菓子と紅茶のマリアージュ>熱海 本家ときわぎの「きび餅」の合う紅茶は?

 

「本家ときわぎ」は羊羹が看板商品なのですが、店頭で「きび餅」を試食させていただいたら、その美味しさに感動してしまい、「きび餅」を購入しました。

黍(きび)は穀物の中で最も低カロリーであり、カルシウムや食物繊維を多く含んでいます。その黍で作ったお餅にたっぷりときな粉が振りかけてあります。

「本家ときわぎ」のきび餅は増粘剤も保存料も使用していないので、とても優しい味わいです。

選んだ紅茶は「ヌワラエリヤ」

<お菓子と紅茶のマリアージュ>熱海 本家ときわぎの「きび餅」の合う紅茶は?

私は和菓子の時はダージリンのファーストフラッシュやヌワラエリヤをよく合わせます。

今回は繊細なお味の和菓子だったので、香りや渋みの強いダージリンファーストフラッシュよりも、柔らかな味わいのヌワラエリヤを合わせてみました。

ヌワラエリヤという紅茶

<お菓子と紅茶のマリアージュ>熱海 本家ときわぎの「きび餅」の合う紅茶は?

スリランカで採れる紅茶の「ヌワラエリヤ」はセイロン茶のシャンパンと言われています。

花のような香りと爽快な渋みが特徴の素敵な紅茶です。

ヌワラエリヤについての詳しい記事はコチラ>>

マリアージュの結果

お湯のみは和光園、菓子皿は鎌倉彫のものです。
お湯のみは和光園、菓子皿は鎌倉彫のものです。

きび餅と合わせたのはヌワラエリヤ。
これはとてもいい相性でした。

とっても美味しいものを食べた時は、口が勝手に舌鼓を打ってしまいますよね。
これを食べた時、私もつい舌鼓を打ってしまいました。

きび餅のきなこがすっごく細かかったです。
そして、きなこはきなこだけ、甘くありませんでした。

ほんのり甘かったのはきび餅。
ほんのり、控えめで優しい甘さでした。

でもそれは、物足りないという感じはしなくて、これで十分て思えるくらいの甘さで、とっても美味しかったです。

保存料や合成調味料を使っていないお菓子だと、このように薄味でもとっても満足できますし、紅茶の風味も活かされます。

ヌワラエリヤはこのような繊細な和菓子によく合いますね。

お互いがお互いのよさを引き立たせているような、素敵なマリアージュでした。

 

熱海 本家 ときわぎ

商号:株式会社 常盤木
所在地:静岡県熱海市銀座町14番1号
熱海駅から徒歩15分
TEL:0557-81-2228
創業:1918年(大正7年)
営業時間:AM9:30~PM5:30
定休日:水・木曜日(祝日は営業)

きび餅
8個入:500円、6個入:800円、20個入:1000円、30個入:1600円(全て税込)
賞味期限は、製造日から3日。
夏場の暑い季節(5月頃~9月頃)の賞味期限は、製造日から2日。