<お菓子と紅茶のマリアージュ>フレンチパウンドハウスのショートケーキに合う紅茶は?

フレンチパウンドハウスのショートケーキと紅茶

マリアージュとはお茶とお菓子が引き立つ、最適な組み合わせのことです。

スイーツを最高に美味しくいただくには、それに合った紅茶を選ぶことがとっても大切。合わせた紅茶によって、おいしさが増したり、減ったりしてしまうからです。

今日のお菓子はフレンチパウンドハウスの「ショートケーキ ブラン」です。

さて、どんなマリアージュになったでしょうか?

 

1986年にオープンした巣鴨のケーキ屋さん。

今では日本で一番おいしいショートケーキのお店として有名ですが、開店当初はショートケーキはおいていなかったそうです。

理由はショートケーキはフランス菓子ではないから。

 

でも、常連さんからの要望で、予約があったときだけ特別に作っていたそうです。
そして、その美味しさが噂になり、ショートケーキを求める人が多くなったので、通常メニューになったそうなのです。

◆今日のお菓子 フレンチパウンドハウスの「ショートケーキ ブラン」

<お菓子と紅茶のマリアージュ>フレンチパウンドハウスのショートケーキに合う紅茶は?

 

フレンチパウンドハウスのショートケーキは2種類あります。

「ブラン」と「ルージュ」があって、「ブラン」はお酒を使用していないショートケーキ、「ルージュ」は香りづけに苺のお酒とキルシュが使われているショートケーキです。

今日のショートケーキではお酒が使われていない「ブラン」です。

◆選んだ紅茶は「ニルギリ」

<お菓子と紅茶のマリアージュ>フレンチパウンドハウスのショートケーキに合う紅茶は?

ショートケーキの食べ比べの時にも、原宿コロンバンでショートケーキを食べた時にも、つくづくショートケーキにはニルギリが合うと感じていたので、今回もニルギリを選びました。

ニルギリはあまり主張しない紅茶なので、ショートケーキのような繊細で優しい味のケーキに合うのだと思います。

◆ニルギリという紅茶

ニルギリはストレートでもミルクティーにしても美味しい紅茶です。
ニルギリはストレートでもミルクティーにしても美味しい紅茶です。

ニルギリはインドで作られている紅茶。ダージリンやアッサムほど有名ではありませんが、クセがなく、何にでも合わせやすいので、ブレンドティーによく使われている茶葉です。

ニルギリについての詳しい情報はこちら>>

◆マリアージュの結果

ティーウェアはミントンのロゼッタです。
ティーウェアはミントンのロゼッタです。

フレンチパウンドハウスのショートケーキは日本で一番美味しいショートケーキと言われるだけあって、とても美味しいです。

さっぱりとした生クリームに、苺の果汁を含ませたしっとりとしたスポンジ、そして苺もたっぷりでとっても美味しいショートケーキです。

そして、やっぱりニルギリとの相性はとっても良かったです!

苺の香りも、生クリームの香りも、紅茶の香りも全部楽しめて、お互い邪魔しないで美味しさをアップしている感じです。

ショートケーキも紅茶も美味しく味わえてとっても満足なマリアージュでした。

◆今日のお店の詳細

フレンチパウンドハウス(FRENCH POUND HOUSE)

店名:フレンチパウンドハウス 大和郷店
所在地:東京都豊島区巣鴨1-4-4
最寄駅:
JR巣鴨駅表参道口より徒歩5分。

TEL: 03-3944-2108
営業時間:
10:00~20:00
定休日:年中無休

ショートケーキ ブラン
1個630円(税込)
フレンチパウンドハウスの公式HPはこちら>>