<お菓子と紅茶のマリアージュ>今年で創業150年!山田屋まんじゅうに合う紅茶は?

yamadayamanju firstflush whole1

マリアージュとはお茶とお菓子が引き立つ、最適な組み合わせのことです。

スイーツを最高に美味しくいただくには、それに合った紅茶を選ぶことがとっても大切。合わせた紅茶によって、おいしさが増したり、減ったりしてしまうからです。

今日のお菓子は愛媛の名菓「山田屋まんじゅう」です。

さて、どんなマリアージュになったでしょうか?

本日ご紹介するお店は、松山にある「山田屋」です。

創業は慶応3年なので、なんと150年の歴史があるお店です。

そして、もうひとつびっくりなのが、150年の間、作っているお菓子は「山田屋まんじゅう」ただひとつだけ、ということ。

ひとつのお菓子だけで、150年もお店を続けて来れたなんて、すごいですよね。

唯一の商品「山田屋まんじゅう」の贈答用パッケージ(10個入り)
唯一の商品「山田屋まんじゅう」の贈答用パッケージ(10個入り)
1個1個、梱包されています。
1個1個、梱包されています。

◆今日のスイーツ 「山田屋まんじゅう」

yamadayamanju firstflush piece1

 

「山田屋まんじゅう」は直径2cmのちいさなおまんじゅう。

重さは22gしかないそうです。

 

そして、一見、あんこの塊のように見えますが、うすーい皮で包まれています。

◆選んだ紅茶は「ダージリンファーストフラッシュ」

yamadayamanju firstflush tea1

今回合わせた紅茶は「ダージリンファーストフラッシュ」。

繊細な餡子とダージリンファーストフラッシュの相性はとてもいいと思っているので和菓子にはよく「ダージリンファーストフラッシュ」を合わせます。

山田屋まんじゅうはとっても上質なおまんじゅうなので、紅茶も上質なダージリンファーストフラッシュにしました。

 

 

◆「ダージリンファーストフラッシュ」という紅茶

ダージリンファーストフラッシュの水色は紅茶とは思えないほど薄い色です。
ダージリンファーストフラッシュの水色は紅茶とは思えないほど薄い色です。

「ダージリンファーストフラッシュ」はインドで採れる紅茶。

緑茶のようにさっぱりしていて、若々しい緑の香りのする素敵な紅茶です。

さっぱりしていながらも、コクもあってうまみも感じることのできる紅茶です。

緑茶と似ているところがあるので、和菓子との相性はぴったりです。


ダージリンファーストフラッシュについての詳しい記事はコチラ>>

◆マリアージュの結果

急須は九谷焼、蓋碗は台湾の三希のものです。
急須は九谷焼、蓋碗は台湾の三希のものです。

お仕事で松山に行った時に、帰りの空港で見つけたのが「山田屋まんじゅう」でした。

紅茶の勉強するようになってからは、添加物に気をつけるようになったので、お菓子を買う時はいつも原材料を気にするようになりました。

空港でお土産を探す時も、香料や防腐剤の入っていないものを見つけるようにしています。

そして、出会ったのがこの「山田屋まんじゅう」でした。

創業150年の老舗で、商品はこのおまんじゅう一つだけとのことなので、絶対に美味しいに違いない!と思って買ってかえりました。

山田屋まんじゅうに使われている小豆は、通常なら「つぶあん」を作るほどの上質な2等級のものを使っているそうです。

家に帰って、さっそく食べたところ、餡子(あんこ)にうるさい母もとても美味しいと気に入ってくれました。

雑味がなく、ほんのりとした上品な甘さで、口どけもなめらかな、とても美味しいおまんじゅうでした。

繊細な餡子と繊細なダージリンファーストフラッシュの相性はとてもよかったです。やっぱり和菓子には、特に上質な餡子には、ダージリンファーストフラッシュはぴったりですね。

◆今日のお店の詳細

愛媛 松山 山田屋

店名:山田屋本店
所在地:愛媛県西予市宇和町卯之町3-288
TEL:0894-62-0030
営業時間:9:00 ~ 18:00
定休日:なし

山田屋まんじゅう
単品97円、10個入り箱1,188円、
消費期限は製造日から7日間(密封個装のものは20日間)

 

お取り寄せもできる山田屋まんじゅうのHPはこちら>>