<銀座>キルフェボンのグランメゾン銀座店で春のタルトの試食会

IMG_3899

キルフェボン グランメゾン銀座に行ってきました。

今回は普通にカフェを利用したのではなく、春の試食会に参加してきました。

キルフェボンのタルト生地の食べ比べと春の新作タルトを4種類食べてきたので、レポートしますね。

テイクアウトスペース
テイクアウトスペース
地下のカフェスペース
地下のカフェスペース
一番人気の「季節のフルーツタルト」
一番人気の「季節のフルーツタルト」
シングルエステートの紅茶もあります。今回の試食会の紅茶はダージリンのマーガレッツホープ茶園の1stフラッシュでした。
シングルエステートの紅茶もあります。今回の試食会の紅茶はダージリンのマーガレッツホープ茶園の1stフラッシュでした。

キルフェボン グランメゾン銀座(75席)
場所 東京 銀座

最寄駅
東京メトロ
有楽町線
「銀座一丁目駅」(6番出口)より徒歩1分
銀座線、丸ノ内線、日比谷線
「銀座駅」 (A9番出口)より徒歩3分

2016/2/22訪問

◆営業時間

テイクアウト(1F)
11:00〜21:00
カフェスペース(B1F)
11:00〜20:00

◆メニュー

季節のフルーツタルト
イチゴのタルト
赤いフルーツのタルト
マンゴープリンタルトなど

◆紅茶

  • ファーストフラッシュ2013
    ダージリンマーガレットホープ茶園FTGFOP1(2013年ダージリン春摘み)
  • キルフェボン スペシャリテ
  • アールグレイ
  • アッサム
  • ジャスミン

アイスティー

  • アールグレイ
  • アッサム
  • グリーンアールグレイ【グランメゾン銀座限定】

2016春のタルト試食会の様子

キルフェボンの店舗(銀座店、青山店、スカイツリー店、静岡店、京都店など)で季節ごとに不定期で開催されている試食会は毎回とっても人気で競争率が高く、抽選で当たらないと行けないというイベント。

一番競争率が高いのは銀座店で今回の競争率はなんと277倍だったそうです!

試食会はタルト生地の試食、フルーツの試食、タルトの試食と言う流れでした。

ちなみに試食会は1/16ピースのタルト4種類にポットの紅茶が付いてたったの1,000円です。新作タルトをいち早く食べられる上にお得な価格設定なので、大人気になってしまうのがよくわかりますよね。

sIMG_3892

キルフェボンのタルト生地の試食

まずはキルフェボンのタルト生地についての説明&試食。
キルフェボンではタルト生地だけでも100種類くらいあるそうです。

タルト生地の試食は6種類
定番の生地3種とそれぞれのアレンジ生地でした。

sIMG_3876

「ブリゼ」(写真:左側の列の一番上)
バターが入ったパイのような生地。塩気があり、甘くない生地です。キルフェボンのタルトで一番多く使われている生地で、フルーツタルトなどに使われます。右列のアレンジブリゼは十六穀入りのもの。

「シュクレ」(写真:左側の列の2番目)
触感はブリゼと一緒でパイのようですが、こちらは砂糖が多く入っていて甘い生地です。
チーズタルトなどに使われます。右列のアレンジシュクレは黒糖入りのもの。

「サブレ」(写真:左側の列の3番目)
さくっとしたクッキーのような生地。ブリゼやシュクレより固めです。モンブランなどに使われるそう。
右列のアレンジサブレはセサミ入りのもの。

フルーツタルトのフルーツの試食

IMG_3878

 

次に春の新作タルトのひとつ「5種の柑橘のタルト」に使われているフルーツも試食させてくれました。

春の新作タルトの試食

sFullSizeRender

やっと新作タルトの試食です。

今回の試食タルトは4種類。

左から「赤いフルーツのオペラタルト」、「桃のババロアとイチゴのタルト」、「5種の柑橘のタルト」、「桜クリームと抹茶ブリュレのタルト」

ひとつづつご紹介して行きますね。

 

 

まずは「赤いフルーツのオペラタルト」(銀座店限定)

sIMG_3881
sIMG_3894

こちらは銀座店限定のタルト。オペラと言ってもチョコレートとコーヒー味の普通のオペラと違ってフルーツたっぷりのキルフェボンらしいオペラ。チョコレートとフルーツを上手に組み合わせています。フランボワーズ風味のチョコレートガナッシュにベリーのババロア、ピスタチオバタークリームの層の上にフレッシュなイチゴ。濃厚なチョコやピスタチオクリームに酸味のあるイチゴやフランボワースがぴったりでとっても美味しいタルトでした。

 

次は「桃のババロアとイチゴのタルト」

sIMG_3882
sIMG_3895

こちらはホワイトデー期間限定のタルト。

桃のババロアの上にたっぷりのフレッシュなイチゴとブルーベリーを飾ったタルト。

イチゴが多すぎたせいか、桃の風味が消されてしまったのがちょっと残念なタルトでした。

 

次は「5種の柑橘のタルト」

sIMG_3883
sIMG_3896

日向夏・甘夏・グレープフルーツ・オレンジ・金柑、という春が旬の柑橘フルーツたっぷりのタルト。

クリームはカスタードクリームに酸味のあるラフィネクリームをあわせたさっぱり系で、たまらなく美味しいタルトでした。

 

最後は「桜クリームと抹茶ブリュレのタルト」

sIMG_3884
sIMG_3898

抹茶ブリュレの上にミルクで煮た白インゲン、桜風味の生クリーム、さらにアクセントとしてマンゴーソースソースも乗せた個性的なタルト。

 

キルフェボン グランメゾン銀座 タルト試食会の感想

キルフェボンの新作タルトを4つも食べられるなんて大満足な試食会でした。さそってくれた紅茶仲間のMちゃんに感謝です。

試食する前から気になっていたのは「赤いフルーツのオペラタルト」。予想通り4つの中では一番好きなタルトでした。
2番目に美味しいなと思ったのは柑橘のタルト。さっぱりした柑橘類にカスタードクリームがぴったりでとっても美味しかったです。
「桃のババロアとイチゴ」のタルトはイチゴと桃のバランスが悪かったのが残念。見た目は可愛いし、素材もいいので残念だなと思いました。
桜のタルトはちょっと欲張りすぎちゃったみたいですね。それぞれの味の個性が強すぎて合っていない感じ。あの素材を合わせる理由が私には分かりませんでした。

普段なら4種類のケーキを一度に食べることなんてないので、とっても貴重な経験でした。キルフェボンに行くとだいたい決まったタルトしか買わないので今回はとってもいい経験でした。

いつもは季節のフルーツタルトやイチゴのタルトばかりを頼んでいたので、柑橘系のタルトの美味しさに気づかせてもらえました!

 

それから、キルフェボンプチ雑学も教えてもらったのでお伝えしますね。

店員さんのターバンには意味があって、赤色が店長、ピンクが副店長、みどりが社員でオレンジがアルバイトさん。

キルフェボンではアルバイトさんのことをアソシエ(フランス語で仕事仲間)と呼んでいて、がんばったアソシエさんは2ヶ月間オレンジ色のターバンの着用を許されるそうです。

ターバンの色に意味があるなんて知らなかったので、こんどキルフェボンに行く時にはしっかり見てこようと思います!

今回訪れたお店の詳細

キルフェボン グランメゾン銀座

〒104-0061
東京都中央区銀座2-5-4
ファサード銀座1F(テイクアウトスペース)/地下1F(カフェスペース)
TEL:03-5159-0605
営業時間:
【shop】11:00〜21:00
【cafe】11:00〜20:00

キルフェボンの公式HPはこちら>>