<紅茶の種類>花のような香りのする淡い紅茶『ヌワラエリヤ』

ティーカップに入ったヌワラエリヤ紅茶

今日紹介するのはヌワラエリヤという紅茶。

その淡い色合いから、「セイロンティーのシャンパン」と呼ばれています。

ヌワラエリヤはあまり有名な紅茶ではないかもしれませんが、リプトンの有名なブレンドティー、青缶と呼ばれる「エクストラクオリティセイロン」のベースの茶葉となっている紅茶です。

ヌワラエリヤのシングルエステートは紅茶専門店でもあまり見かけないくらいマイナーな紅茶ですが、緑茶に似ているので、私たち日本人の口に合う紅茶だと思います。

 

  • 産地:スリランカ
  • 標高:1800m
    ハイグロウンティー
  • クォリティーシーズン:1月〜3月
ヌワラエリヤはスリランカ紅茶のなかで一番標高の高いところで採れる紅茶です。
ヌワラエリヤはスリランカ紅茶のなかで一番標高の高いところで採れる紅茶です。

ヌワラエリヤの特徴

  • 茶葉:
    淡い茶色
  • 水色:
    淡いオレンジイエロー
  • 香り:
    若葉のような香りと花のような甘い香り
  • 味:
    しっかりとしたコクがあり、緑茶を思わせる爽快な渋味
ヌワラエリヤの茶葉
ヌワラエリヤの茶葉

ヌワラエリヤの美味しい飲み方

◆おすすめの飲み方

ストレートティー
アイスティー

 

◆おすすめのマリアージュ

こしあん系の和菓子、桜餅など

ヌワラエリヤ紅茶の画像

おすすめのヌワラエリヤ

紅茶専門店 ミツティー

ヌワラエリア  ラバーズリープ茶園 OP(35g)

 
爽やかなレモンのような香りのするヌワラエリヤ。

繊細なお味なのでストレートティーで楽しんでください。

公式リプトン楽天市場店

サー・トーマス・リプトン ヌワラエリヤ リーフティー 250g

リプトンのプロフェッショナルシリーズのヌワラエリヤ。
シングルエステートではありませんが、ヌワラエリヤだけのブレンドティーです。
ブレンドティーなのでリーズナブルな価格です。

ヌワラエリヤはスリランカで採れる紅茶です。

スリランカで採れる紅茶はセイロン紅茶として有名ですよね。
セイロンはスリランカの昔の国名です。

スリランカには有名な紅茶の産地がたくさんありますが
その中で、一番標高が高いところに有るのが
このヌワラエリヤです。

標高1800メートルにあるヌワラエリヤ地方は
昼と夜の寒暖のさがはげしく、日中は20から25度あっても、
夜には10度以下になってしまうそうです。

そのように温度差があると茶葉の成長がゆっくりになるので、
香り成分やうまみ成分が凝縮されます。

紅茶にしては淡い水色と華やかな香りから
ヌワラエリヤはセイロンティーのシャンパンなんて呼ばれているんですよ。

ヌワラエリヤの香りは花の香りに例えられますが
私は桜もちのような香りに感じます。
日本茶に似た渋みもあるので和菓子にとても良く合います。
この繊細な香りを楽しむためにも、
ヌワラエリヤはストレートティーでいただくことをおすすめします