<日本橋>ジュリスティールームス アフタヌーンティーレポート

<日本橋>ジュリスティールームス

 

三越本店のハロッズ・ティールームの跡地に2017年9月22日にオープンしたジュリスティールームスでアフタヌーンティーをしてきました。

※この記事は2018年2月の情報です。
 

ジュリスティールームスの店内
ジュリスティールームスの店内

<場所>

東京 日本橋

三越本店 本館地下1階

<最寄駅>

東京メトロ
銀座線、半蔵門線 「三越前」駅

 

三越本店の地下一階のハロッズ・ティールームがあった場所にできたのがジュリスティールームス。

ジュリスティールームスは2003年にコッツウォルズで創業したティールームで2008年には英国のベストティールームの称号「TOP TEA PLACE」を受賞しました。

オーナーは日本人の宮脇樹里さんで、日本人が経営しているティールームが「TOP TEA  ACE」を受賞したのはジュリスティールームスが最初であり唯一とのこと。
そのジュリスティールームが2017年9月22日に日本橋三越にオープンしました。

◆ジュリスティールームスのアフタヌーンティー情報


こちらはJuri'Sフルアフタヌーンティー2人分です。
こちらはJuri’Sフルアフタヌーンティー2人分です。

<アフタヌーンティーの提供時間>
10:30~19:30

<アフタヌーンティーの価格>

・Juri’sフルアフタヌーンティー
¥2,808(税込)

<アフタヌーンティーの予約>

予約しなくても利用できます。

◆ジュリスティールームスのアフタヌーンティーのティーフード


juris afternoontea pastry

<上段>

  • トライフル
  • ヴィクトリアサンドウィッチケーキ
  • ディブ カスタードタルト
  • チョコレートケーキ
juris afternoontea scone

<中段>

  • スコーン
  • ストロベリージャム
  • クロテッドクリーム
juris afternoontea scone2
juris afternoontea savoury

<下段>

  • サンドウィッチ(サーモン、キュウリ、チーズ)

◆ジュリスティールームスのアフタヌーンティーの紅茶

こちらはJuri's トラディショナルブレックファストティー
こちらはJuri’s トラディショナルブレックファストティー
Juri's トラディショナルブレックファストティーはミルクティーに合う紅茶です。
Juri’s トラディショナルブレックファストティーはミルクティーに合う紅茶です。

<紅茶のおかわり>

おかわり不可

差し湯はいただけます。

<紅茶のサービススタイル>

ポットサービス

<選べる紅茶の種類>

  • Juri’s トラディショナルブレックファストティー
    (アッサム、ダージリン、セイロンのブレンドティー)
  • Juri’s アフタヌーンティー
    (アッサム、ダージリンのブレンドティー)
  • アッサム
  • セイロン ウバ
  • ダージリン ファーストフラッシュ
  • ダージリン ミッドシーズン
  • アール グレイ
  • ラプサン スーチョン
  • ローズ コングー

◆ジュリスティールームスのティーウェア

ティーウェアはビレロイ&ボッホ
ティーウェアはビレロイ&ボッホ
丸っこくて温かみのあるティーウェア
丸っこくて温かみのあるティーウェア
ジュリスティールームスのカトラリー。右はトライフル用のスプーン。
ジュリスティールームスのカトラリー。右はトライフル用のスプーン。

◆ジュリスティールームスのアフタヌーンティーの感想

ケーキはテイクアウトも出来ます。
ケーキはテイクアウトも出来ます。
スコーンも売っていました。
スコーンも売っていました。
ジュリスティールームスのサインボード
ジュリスティールームスのサインボード
店頭には紅茶やジャムの販売スペースも
店頭には紅茶やジャムの販売スペースも
オリジナルのプレートも購入できます。
オリジナルのプレートも購入できます。

ずっと行きたかったジュリスティールームスにやっと行ってきました!
三越からハロッズが撤退して、ハロッズ・ティールームの跡地はどうなるんだろうと思っていたら、ジュリスティールームが来ると知ってよかったと思いつつも、なかなか機会がなくて、やっと先日行ってきました。

事前に調べていた時はアフタヌーンティーが14:30~とのことだったので、それに合わせていこうと思っていたら数か月が過ぎてしまったんです。

この日も行ける時間が12時頃だったので、アフタヌーンティーが食べられなくても、行くだけ行ってみようと訪問したら、

なんとアフタヌーンティーは10:30~に変更になっていたので、無事、念願のアフタヌーンティーをいただくことが出来ました。

ジュリスティールームスのアフタヌーンティーセットはかなりオーソドックスなもの。
でも、それが英国のティールームらしくて素敵だなと思いました。

イギリスらしいケーキ3つとトライフルに温かいスコーンが1つ。
それに対してサンドウィッチは1種類だけど量は多めなので甘、辛のバランスがいいと思います。

紅茶はせっかくなので、ジュリスのオリジナルブレンドを。

2つあるオリジナルブレンドのうち、ミルクティーに合うのはJuri’s トラディショナルブレックファストティーとのことなので、こちらを選びました。

ポットに茶葉が入ったままなので、1杯目はストレートで2杯目はミルクティーにして楽しみました。

2杯目をいただくまでに時間がたってしまって、ミルクティーにしても濃すぎると感じたので、差し湯をいただいて、少し薄めてたところ、ちょうどよい濃さになりました。

ティーポットに茶葉が入ったままなのも、イギリスぽくっていいな♪と思ってしまいました。

今回は土曜の訪問で、私が入った12時過ぎは結構席が空いていたのですが、1時半頃には満席に。やっぱり土曜の午後は混みますよね。

コテージパイなどのホットミールがセットになったプレートランチも気になるので、またランチタイムに来ようと思いました!

◆今回アフタヌーンティーに訪れたお店の詳細

ジュリスティールームス

住所:東京都中央区日本橋室町1-4-1
日本橋三越本店 本館 B1F
TEL:03-3273-1840
営業時間:10:30~19:30
席数:40席

ジュリスティールームスのHPはこちら>>