<竹芝>インターコンチネンタル東京ベイ「”WA”お重スタイル」アフタヌーンティーレポート

インターコンチネンタル東京ベイ ニューヨークラウンジ

インターコンチネンタル東京ベイのニューヨークラウンジでアーリーサマー アフタヌーンティーをしてきました。

今回は3段スタンドのアフタヌーンティーではなく、「”WA”お重スタイル」のアフタヌーンティーを楽しんできました。

※この記事は2017年5月の情報です。
インターコンチネンタル東京ベイのニューヨークラウンジは内装がゴ-ジャスで素敵です。
インターコンチネンタル東京ベイのニューヨークラウンジは内装がゴ-ジャスで素敵です。

<場所>

竹芝

インターコンチネンタル東京ベイ 1F
ニューヨークラウンジ

<最寄駅>

・新交通ゆりかもめ「竹芝駅」 徒歩1分
・JR山手線、京浜東北線「浜松町駅」 徒歩8分

 

◆インターコンチネンタル東京ベイ ニューヨークラウンジのアフタヌーンティー情報

<アフタヌーンティーの提供時間>
11:00~22:00(L.O)

<アフタヌーンティーの価格>
平日¥4,031(税・サービス料込)
土日¥4,636(税・サービス料込)

3段のケーキスタンドを使った「スタンドスタイル」、お重を使った「”WA”お重スタイル」のどちらも同じ価格です。

<アフタヌーンティーの予約>
電話:03-5404-7895

スパークリングワイン または プティガトーワゴンの特典が付く WEB予約はこちら>>

アマン東京ザ・ラウンジbyアマンのいちごのアフタヌーンティーのケーキスタンド
こちらはインターコンチネンタル東京ベイ「”WA”お重スタイル」アフタヌーンティーセットです。他にスープが付きます。
こちらはweb予約特典のウェルカムドリンク。左はシャンパン、右はノンアルコールカクテルです。
こちらはweb予約特典のウェルカムドリンク。左はシャンパン、右はノンアルコールカクテルです。

◆インターコンチネンタル東京ベイ ニューヨークラウンジ〈"WA"お重スタイル〉のアフタヌーンティーのティーフード

interconti tokyobay afternoontea sweets

<上段>

  • ミルフィーユショコラ
  • マンゴータルト
  • ゴママカロン
  • さくらんぼのフィナンシェ
interconti tokyobayafternoontea pastry

<中段>

  • プレーンスコーン
  • チョコレートスコーン
  • さつまいもスコーン
interconti tokyobay afternoontea savory

<下段>

  • 熊本産 なすとヒヨコ豆ペーストのトルティーヤロール
  • 熊本産 天草晩柑とキヌア、ソルガム、小エビのサラダ
  • 熊本産 空豆と新玉葱のキッシュ
  • カリフォルニア寿司ロール
インターコンチネンタル東京ベイ ニューヨークラウンジ〈"WA"お重スタイル〉のアフタヌーンティーのスープ
インターコンチネンタル東京ベイ ニューヨークラウンジ〈”WA”お重スタイル〉のアフタヌーンティーのスープ

<別皿>

  • パンプキンスープ シナモン風味のミルクフォーム

◆インターコンチネンタル東京ベイ ニューヨークラウンジのアフタヌーンティーの紅茶

インターコンチネンタル東京ベイのニューヨークラウンジの紅茶
こちらはダージリン・セカンドフラッシュ
こちらはセイロン・ディンブラ
こちらはセイロン・ディンブラ
こちらは期間限定さくらんぼ紅茶のスリジエ
こちらは期間限定さくらんぼ紅茶のスリジエ

<紅茶のおかわり>

自由、種類を変えてもOK

<紅茶のサービススタイル>

ポットサービス

<選べる紅茶の種類>

期間限定さくらんぼ紅茶セレクション

  • スリジエ
  • サクランボ
  • サクランボ・ルイボス

クラシックティー

  • ダージリン・セカンドフラッシュ
  • イングリッシュ・ブレックファスト
  • セイロン・ディンブラ

フレーバーティー

  • アールグレイ
  • デカフェ・アップル
  • 完熟マンゴー烏龍
  • ウメ・ヴェール

ハーブティー

  • フェミナン
  • エルダーフラワー・カモミール
  • ジンジャー・レモンマートル
  • ミント

日本茶

  • 緑茶
  • ほうじ茶

中国茶

  • キャンドルサービス
  • マリーゴールド
  • マザーオブラブ

その他の飲み物

  • コーヒー
  • カフェオレ
  • カプチーノ
  • エスプレッソ
  • アイスコーヒー
  • アイスカフェオレ
  • アイスティー
  • ホットチョコレート
  • アイスチョコレート

◆インターコンチネンタル東京ベイ ニューヨークラウンジのアフタヌーンティーのティーウェア

アフタヌーンティーのティーカップはNARUMI

 

以前アフタヌーンティーで使われていたアビランドのティーカップは

現在では、アフタヌーンティーではなく、単品で紅茶をオーダーした時に使われているそうです。

 

こちらは以前アフタヌーンティーでも使われていたアビランドのティーカップ
こちらは以前アフタヌーンティーでも使われていたアビランドのティーカップ

◆インターコンチネンタル東京ベイ ニューヨークラウンジのアフタヌーンティーの感想

前回来たときは名古屋バージョンのアフタヌーンティーでした。今回の

アーリーサマー アフタヌーンティーは熊本バージョンのようですね。

セイボリーとさつまいものスコーンでそう感じました。

お重のアフタヌーンティーは初めてでした、スタンドスタイルのアフタヌーンティーよりもセイボリーが充実しているのでお食事を兼ねてのアフタヌーンティーにはちょうど良いと思いました。

前回も感じた通り、やっぱりアワアワのスープはとっても美味しかったです。
アフタヌーンティーでスープが出てくるのはうれしいですよね。

セイボリーはキッシュが美味しくて、スイーツはミルフィーユショコラとさくらんぼのフィナンシェが美味しかったです。


そして紅茶はダージリン・セカンドフラッシュとセイロン・ディンブラとスリジエをいただきました。

3杯も飲んだのに、まだ飲みたくて、最後に緑茶を頼みました。

そしたら、以外にも最後の緑茶が一番美味しかったです!

和のアフタヌーンティーだったので、セイボリーを食べるときに緑茶を頼めばよかったな!なんて思ってしまいました。

そして、今回は前回来た時に気になっていた、ティーカップのことを伺いました。

私はアビランドのティーカップが好きなので、アフタヌーンティーで使われなくなったのは悲しいですが、無くなってしまった訳ではないので、安心しました。

でもニューヨークラウンジに来たら100%アフタヌーンティーを頼んでしまいそうなので、やっぱり私はもうアビランドのカップは使えなさそうです。やっぱり残念。。。

 


★インターコンチネンタル東京ベイ ニューヨークラウンジでは複数回アフタヌーンティーをしています。

2016年2月にアフタヌーンティーをした時の記事はこちら>>

2014年9月にアフタヌーンティーをした時の記事はこちら>>

◆今回アフタヌーンティーに訪れたお店の詳細

インターコンチネンタル東京ベイ ニューヨークラウンジ

住所:〒105-8576 東京都港区海岸1丁目16番2号
TEL:03-5404-7895 (ニューヨーク ラウンジ直通)
営業時間:平日10:00~22:00 土日祝9:00~22:00
サービス料:12%
 

ニューヨーク ラウンジ公式HPはこちら≫