<新宿>ヒルトン東京 マーブルラウンジ 「マリー・アントワネット La Finale」デザートブッフェ レポート

新宿ヒルトン マーブルラウンジの「マリー・アントワネット La Finale」のデザートブッフェ

 

「マリー・アントワネットの結婚」に引き続き開催された、「マリー・アントワネット La Finale」デザートブッフェに行ってきました。

La Finaleだけあって、ちょっと暗い雰囲気のスペースもありましたが、やっぱり全体的に華やかで、楽しいデザートブッフェでした。

 

※この記事の情報は2017年10月のものです。
 
「マリー・アントワネット La Finale」デザートブッフェのポスター
「マリー・アントワネット La Finale」デザートブッフェのポスター
今回は「マリー・アントワネット La Finale」がテーマのデザートブッフェなので人生の終焉を彷彿とさせる、ダークなオブジェもありました。
今回は「マリー・アントワネット La Finale」がテーマのデザートブッフェなので人生の終焉を彷彿とさせる、ダークなオブジェもありました。

◆「マリー・アントワネット La Finale」デザートブッフェの提供時間

2017年10月1日(日)~2017年10月31日(火)
14:30~17:30

同時開催中の「マリー・アントワネット La Finale」デザート&ディナーブッフェは
18:00~21:00

◆「マリー・アントワネット La Finale」デザートブッフェの価格

・月~金曜日
お一人様 4,638円(税サ込)
・土・日・祝
お一人様 4,784円 (税サ込)

同時開催中の「マリー・アントワネット La Finale」デザート&ディナーブッフェの価格は
・月曜日 ~ 木曜日
お一人様 6,102円 (税サ込)
・金曜日 ~ 日曜日・祝日
お一人様 7,322円 (税サ込)

◆「マリー・アントワネット La Finale」デザートブッフェの予約

電話:03-3344-5111

ちょっとお得になるWEB予約はこちら>>

◆「マリー・アントワネット La Finale」デザートブッフェコーナーの写真

会場に入ってすぐのところにあるピンクコーナー。フレッシュケーキが多く置いてありました。
会場に入ってすぐのところにあるピンクコーナー。フレッシュケーキが多く置いてありました。
会場に入ってすぐの左側にあるピンクコーナーはほぼ前回と同じでした。
会場に入ってすぐの左側にあるピンクコーナーはほぼ前回と同じでした。
<新宿>ヒルトン東京 マーブルラウンジ 「マリー・アントワネット La Finale」デザートブッフェ レポート
ピンクコーナーのキラキラ感は本当に素敵。
ピンクコーナーのキラキラ感は本当に素敵。
マカロンはやっぱり可愛いですね。
マカロンはやっぱり可愛いですね。

<チョコレートファウンテン>

こちらは、入って左手にある黄色コーナー
こちらは、入って左手にある黄色コーナー
ナニスの箱が可愛いです。
ナニスの箱が可愛いです。
今回も靴がいっぱい
今回も靴がいっぱい
ここはパンのコーナーですね。
ここはパンのコーナーですね。
前回結婚パレードの馬車があった場所にあったマドレーヌは黄色コーナーにお引越ししてました。
前回結婚パレードの馬車があった場所にあったマドレーヌは黄色コーナーにお引越ししてました。
La Finaleを象徴する黒のコーナー。ここは前回は結婚パレードの馬車があった場所です。
La Finaleを象徴する黒のコーナー。ここは前回は結婚パレードの馬車があった場所です。
黒のケーキが登場してました。
黒のケーキが登場してました。
こちらは入り口付近にある撮影スペース。やっぱりLa Finaleのイメージですね。
こちらは入り口付近にある撮影スペース。やっぱりLa Finaleのイメージですね。

◆「マリー・アントワネット La Finale」デザートブッフェ メニュー

<グラスアイテム>

  • 薔薇のジュレ パンナコッタ※
  • ショコラ・ダムール (チョコレートプリン)※
  • シャンパンゼリー (アルコールを含みます)※
  • マロンミルクシェイク
  • フロマージュブラン・ラズベリーソース
※印は「マリー・アントワネットの結婚」デザートブッフェにも登場していたメニューです。
薔薇のジュレ パンナコッタ
薔薇のジュレ パンナコッタ
ショコラ・ダムール(チョコレートプリン)
ショコラ・ダムール(チョコレートプリン)
シャンパンゼリー
シャンパンゼリー
マロンミルクシェイク
マロンミルクシェイク
フロマージュブラン・ラズベリーソース
フロマージュブラン・ラズベリーソース

<フレッシュケーキ>

  • 王妃の真珠 (レアチーズケーキ)※
  • フランスの薔薇(バラとラズベリーのメレンゲシャンティ)※
  • ア・ラ・ヴェルサイユ (レモンとカモミールの香るスポンジケーキ)※
  • シャルロットケーキ※
  • 王妃の宝石箱 (赤いベリーのタルト)※
  • パンもお食べトロペジェンヌ※
  • 喪帽風ルリジューズ、チョコレートシュー&チェリークリーム
  • チョコレートショートケーキ
  • ラ・レーヌ オン ドゥイユ (洋梨とキャラメルミルクチョコレートムースケーキ)
  • アップルタルト
  • プチマロンタルト
王妃の真珠(レアチーズケーキ)
王妃の真珠(レアチーズケーキ)
フランスの薔薇
フランスの薔薇
ア・ラ・ヴェルサイユ(レモンとカモミールの香るスポンジケーキ)
ア・ラ・ヴェルサイユ(レモンとカモミールの香るスポンジケーキ)
シャルロットケーキ
シャルロットケーキ
王妃の宝石箱(赤いベリーのタルト)
王妃の宝石箱(赤いベリーのタルト)
パンもお食べ オレンジフラワーの香るトロペジェンヌ
パンもお食べ オレンジフラワーの香るトロペジェンヌ
喪帽風ルリジューズ、チョコレートシュー&チェリークリーム
喪帽風ルリジューズ、チョコレートシュー&チェリークリーム
チョコレートショートケーキ
チョコレートショートケーキ
ラ・レーヌ オン ドゥイユ(洋梨とキャラメルミルクチョコレートムースケーキ)
ラ・レーヌ オン ドゥイユ(洋梨とキャラメルミルクチョコレートムースケーキ)
アップルタルト
アップルタルト
プチマロンタルト
プチマロンタルト

<ベイクアイテム>

  • パンもお食べ デニッシュ※
  • 王妃のおやつ クグロフ※
  • マドレーヌ※
  • マリー・アントワネット アンティークケーキ (アップルパウンドケーキ)※
  • バラのマシュマロ (ピンク&黒)
  • マカロン
  • マリーの初恋
  • 黒い玉座 フォンダンショコララズベリーソース
  • 別れの花のカップケーキ 2種類(黒&黒赤)
  • かぼちゃのスコーン
パンもお食べ デニッシュ
パンもお食べ デニッシュ
王妃のおやつ クグロフ
王妃のおやつ クグロフ
マドレーヌ
マドレーヌ
マリー・アントワネット アンティークケーキ(アップルパウンドケーキ)
マリー・アントワネット アンティークケーキ(アップルパウンドケーキ)
バラのマシュマロ。ピンクは前回もありましたが黒は初登場です。
バラのマシュマロ。ピンクは前回もありましたが黒は初登場です。
マカロン。マカロンも前回もありましたが、今回は一色でした。
マカロン。マカロンも前回もありましたが、今回は一色でした。
マリーの初恋。こちらも前回も登場していましたが、赤いドライフルーツがなくなっていました。
マリーの初恋。こちらも前回も登場していましたが、赤いドライフルーツがなくなっていました。
黒い玉座 フォンダンショコララズベリーソース
黒い玉座 フォンダンショコララズベリーソース
別れの花のカップケーキ
別れの花のカップケーキ
かぼちゃのスコーンには、はちみつとイチゴジャムが添えられていました。
かぼちゃのスコーンには、はちみつとイチゴジャムが添えられていました。

<チョコレートファウンテン>

チョコレートファウンテンは前回と同じくストロベリーとチョコレート
チョコレートファウンテンは前回と同じくストロベリーとチョコレート
トッピングはバナナブレッド、マシュマロ、パイナップル、メロン
トッピングはバナナブレッド、マシュマロ、パイナップル、メロン

<アイスクリーム>

前回と同じく、アイスクリームコーナーもありました。
前回と同じく、アイスクリームコーナーもありました。

<軽食>

  • 日替わりスープ
  • チキンまたはフィッシュスティックフライ レモン、タルタルソース
  • スパイシーケイジャンポテト
  • 黒ゴマ団子
  • ツナとオリーブのサンドイッチ
  • 黒のワッフル
  • シリアル
手前から、日替わりスープ、スティックフライ、ポテト、黒ゴマ団子、ツナとオリーブのサンドウィッチ
手前から、日替わりスープ、スティックフライ、ポテト、黒ゴマ団子、ツナとオリーブのサンドウィッチ
黒のワッフルとシリアルのコーナー
黒のワッフルとシリアルのコーナー

◆「マリー・アントワネット La Finale」デザートブッフェ デザート詳細

今回はブッフェコーナーのすぐそばの席だったので、少しずつお皿に盛りました。
今回はブッフェコーナーのすぐそばの席だったので、少しずつお皿に盛りました。
マロンミルクシェイクが美味しかったです。それと前回いただいて美味しかった、マリー・アントワネット アンティークケーキ(アップルパウンドケーキ)。今回も酸味が効いていて美味しかったです。
マロンミルクシェイクが美味しかったです。それと前回いただいて美味しかった、マリー・アントワネット アンティークケーキ(アップルパウンドケーキ)。今回も酸味が効いていて美味しかったです。
こちらは黒のコーナーから。黒い玉座 フォンダンショコララズベリーソースが美味しかったです。
こちらは黒のコーナーから。黒い玉座 フォンダンショコララズベリーソースが美味しかったです。
セイボリーもしっかりいただきました。
セイボリーもしっかりいただきました。
アイスも美味しかったです。
アイスも美味しかったです。

◆「マリー・アントワネット La Finale」デザートブッフェの紅茶

紅茶は前回と同じくニナスのマリー・アントワネットがありました。カップも前回と同じくnoritakeでした。
紅茶は前回と同じくニナスのマリー・アントワネットがありました。カップも前回と同じくnoritakeでした。
ニナス マリー・アントワネットは今回も手作りのティーバッグでした。
ニナス マリー・アントワネットは今回も手作りのティーバッグでした。

<紅茶のおかわり>
OK

<紅茶のサービススタイル>
セルフサービス

<選べる紅茶の種類>

  • ニナス マリー・アントワネット
  • ニナス  ダージリン
  • ニナス パリジャンブレンド
  • ニナス アールグレイ
  • トロピカルフルーツ
  • アイスティー

ウーロン茶やコーヒー、アイスコーヒーもありました。

ソーサーで蓋をして、じっくり蒸らしたら、紅茶の風味がきちんと出て、美味しくいただけました。
ソーサーで蓋をして、じっくり蒸らしたら、紅茶の風味がきちんと出て、美味しくいただけました。

◆「マリー・アントワネット La Finale」」デザートブッフェの感想

「マリー・アントワネットの結婚」とは半分くらいスイーツがかぶってましたが、前回とっても楽しかったので、今回の「マリー・アントワネット La Finale」にも来てしまいました。

結婚のときは全体的に華やかでしたが、今回はちょっと怖いスペースも、そして黒いスイーツがたくさんありました。

前回は席運が悪くて、マーブルラウンジではなくて、マーブルラウンジの奥にある、セント・ジョージ バー のお席だったんです。

おじさんぽいイメージの席だったし、ブッフェコーナーにも遠かったので、ちょっと残念におもっていましたが、今回はとても良い席で、黒いコーナーの目の前に席でした。

きらびやかなブッフェコーナーのすぐそばなので、目も存分に楽しめたし、すぐにスイーツを取りに行けるので、今回はスイーツを少しずつとることにして無駄なく楽しめました。

前回食べられなかったアイスクリームもちゃんと食べることが出来ました。

そして、前回の教訓で、今回も早めにマーブルラウンジに行きました。
私たちは15:00からの予約だったので、14:30にはマーブルラウンジに着くようにして、すぐに列に並びました。

そしてら、なんと14:50にはマーブルラウンジに入ることが出来ました。

ブッフェなので、少しでも早く入れるのは嬉しいですよね。早く行って正解でした。

7月から始まった、マリー・アントワネットのブッフェは10月いっぱいで終わってしまいますが、11月からはシンデレラをテーマにしたブッフェが始まるそうです。

こちらも行かなければ!と今からワクワクしています。


★ヒルトン東京 マーブルラウンジには以前も訪れています。

・2017年7月訪問「マリー・アントワネットの結婚」デザートブッフェの記事はこちら>>

・2016年10月訪問「アリスとハートの女王様からの挑戦状」デザート&ディナーブッフェの記事はこちら>>

今回訪れたお店の詳細

ヒルトン東京 マーブルラウンジ

住所:東京都新宿区西新宿6-6-2
TEL:03-3344-5111
席数:208席
サービス料:13%
営業時間:
ブレックファスト:5:00~10:30(土・日・祝日~11:00)
ランチブッフェ:11:30 ~ 14:00(月曜日 ~ 土曜日)
ブランチブッフェ:11:30 ~ 14:00(日・祝日)
デザートブッフェ:14:30 ~ 17:30
ディナーブッフェ:18:00 ~ 21:00
アラカルト:24時間営業

マーブルラウンジの公式HPはこちら>>

「マリー・アントワネット La Finale」デザートブッフェの予約ページはこちら>>