<紅茶レシピ>コクがあるロイヤルミルクティーの作り方

sPA171906

先日は手鍋で作る基本のロイヤルミルクティーの作り方をご紹介しましたが、今日はコクのあるロイヤルミルクティーの作り方をお伝えします。

このレシピは以前、紅茶会社の社長さんから直々に教えていただいたレシピです。

茶葉をたっぷり使う贅沢なレシピですがとっても美味しいのでぜひお試ししてみてくださいね。

コクのあるロイヤルミルクティーに必要な材料(2杯分)

  • アッサムの茶葉 18g (通常の3倍の茶葉です。)
  • 脂肪分の高い牛乳 200cc
  • 熱湯 240cc
  • 砂糖 16g~20g

通常の紅茶は1杯170ccですが、今回はたっぷりめで作ります。1杯約200cc分のロイヤルミルクティーが出来上がります。

コクがあるロイヤルミルクティーの作り方

sPA171923

① お湯を沸かす

500mlくらいのお湯を沸かします。

sPA171880

② 抽出用ポットを温める

茶葉の抽出がスムーズにいくように、抽出用のポットを温めておきます。

sPA171884

③ 茶葉を蒸らす

温めた抽出用ポットにアッサムの茶葉を18g入れ、熱湯を240cc入れ、茶葉を傷つけないように、少しかき回します。

大きな茶葉なら5分、小さな茶葉なら3分蒸らします。

sPA171885

④ 牛乳を温める

表面に幕が張るくらいまで温めます。

 

sPA171890

⑥ サーブ用ポットに紅茶を入れる。

蒸らし終えた紅茶をサーブ用ポットに入れます。

紅茶は最後の一滴まで入れてください。この時振ったりしてしまうと雑味が出てしまいますので、振らないようにして、最後の一滴まで出し切ってください。

sPA171893

⑦ お砂糖を入れる

ロイヤルミルクティーはお砂糖をいれるとまろやかさと美味しさが増します。

茶葉もたっぷり、牛乳も脂肪分が多い物を使っているので、お砂糖も普段より多めに入れると味のバランスが取れます。

一人分8g~10gを目安にして入れましょう。

sPA171895

⑧ 温めた牛乳を入れる

最後に温めておいた牛乳もポットに入れます。

最後にスプーンでひと混ぜして出来上がりです。

sPA171904

いかがでしたか?

このコクのあるロイヤルミルクティーは脂肪分の高い牛乳で作るのがコツです。

いつもは低温殺菌牛乳をおすすめしていますが、今回はコクのあるロイヤルミルクティーで茶葉もたっぷりつかっているので、高温殺菌牛乳でも十分に茶葉の風味を感じられます。

ロイヤルミルクティーは牛乳の美味しさで味が全然変わってしまうので、いろいろな牛乳でロイヤルミルクティーを作って、ご自分のお好みの牛乳を探すのも楽しいと思いますよ!