<品川>ストリングスホテル東京インターコンチネンタル『冬菓の重』 ~苺のアフタヌーンティー~レポート

ストリングスホテル東京インターコンチネンタル『冬菓の重』 ~苺のアフタヌーンティー~レポート

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルのアフタヌーンティー

『冬菓の重』 ~苺のアフタヌーンティー~を楽しんできました。

2016冬「苺のアフタヌーンティー」は有田焼のお重で提供されます。
2016冬「苺のアフタヌーンティー」は有田焼のお重で提供されます。

ストリングスホテル東京インターコンチネンタル ザ・ダイニング ルームの基本情報

◆場所

品川
ストリングスホテル東京インターコンチネンタル
26F
ザ・ダイニング ルーム

◆最寄駅

・JR山手線

品川駅 港南口 より徒歩3分

※品川駅中央改札口から港南口までは5分くらいかかります。

※この記事は2016年12月の情報です。

天井が高く開放的なラウンジです。
天井が高く開放的なラウンジです。

◆ストリングスホテル東京インターコンチネンタルのアフタヌーンティーの営業時間

14:30~17:30(L.O17:00)

『冬菓の重』 ~苺のアフタヌーンティー~
期間:2016年12月1日(木)~2017年2月28日(火)

◆ストリングスホテル東京インターコンチネンタルのアフタヌーンティーの価格

『冬菓の重』 ~苺のアフタヌーンティー~
¥4,838(税サ込)

◆ストリングスホテル東京インターコンチネンタルのアフタヌーンティーの予約

03-5783-1258(9:00~23:00)

お得なOZmallからの予約はこちら>>

ストリングスホテル東京インターコンチネンタル『冬菓の重』 ~苺のアフタヌーンティー~のティーフード

ストリングスホテル東京インターコンチネンタル『冬菓の重』 ~苺のアフタヌーンティー~レポート

上段 一の重

・ロメインレタスと赤い果実の低脂肪ケーキ
・苺と抹茶のケーキ

ストリングスホテル東京インターコンチネンタル『冬菓の重』 ~苺のアフタヌーンティー~レポート

中段 ニの重

・苺のロールケーキ
・苺のギモーブ
・苺と柚子のタルトレット
・ラズベリーマカロン
・苺のボンボンショコラ

ストリングスホテル東京インターコンチネンタル『冬菓の重』 ~苺のアフタヌーンティー~レポート

下段 三の重

・クリームチーズのムース、リュバーブと苺のソース

ストリングスホテル東京インターコンチネンタル『冬菓の重』 ~苺のアフタヌーンティー~レポート

別皿①

・クリームチーズとチアシードのスコーン
・木苺のスコーン
・ねじりパイ

ストリングスホテル東京インターコンチネンタル『冬菓の重』 ~苺のアフタヌーンティー~レポート

別皿②

・クロテッドクリーム
・ベリージャム
・ミネストローネスープ

ストリングスホテル東京インターコンチネンタル『冬菓の重』 ~苺のアフタヌーンティー~の紅茶

こちらはアッサム
こちらはアッサム
こちらは煎茶川根
こちらは煎茶川根

◆紅茶のおかわり

おかわりOK
種類も変えられる

◆紅茶のサービススタイル

カップサービス

◆選べる紅茶の種類

・ロイヤルダージリン(TWG)
・ハッピーバースデイ ティー(TWG)
・ニューヨークブレックファーストティー(TWG)
・シルヴァームーン ティー(TWG)
・グランドウェディングティー(TWG)
・インディアンナイトティー(TWG)
・アッサム
・アールグレイクラシック
・マンゴー&ストロベリー
・ローズ・フレンチヴァニラ
・煎茶川根
・カモミール
・ローズヒップ&ハイビスカス
・ルイボスチョコ オレンジ
・ラヴェンダー
・モロカン ミント
・番茶マスカット

ストリングスホテル東京インターコンチネンタル『冬菓の重』 ~苺のアフタヌーンティー~のティーウェア

お重は有田焼きの球型三段重です。お重は白磁とカラフルなものの2種類ありました。
お重は有田焼きの球型三段重です。お重は白磁とカラフルなものの2種類ありました。
こちらはカラフルなほうの球型三段重です。
こちらはカラフルなほうの球型三段重です。
カップはNIKKOのもでした。
カップはNIKKOのもでした。

ストリングスホテル東京インターコンチネンタル 『冬菓の重』 ~苺のアフタヌーンティー~の感想

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルのアフタヌーンティーに来たのはかき氷のアフタヌーンティー以来なので3年半ぶりです。

最近、ストリングスホテル東京インターコンチネンタルのアフタヌーンティーでは有田焼の三段重が使われているようで、秋のアフタヌーンティーもこのお重が使われていました。

他にもこのお重でアフタヌーンティーを出しているところもあるし、紅茶教室でも使われていたので、最近流行りなのかなと思いました。

私はここに来る前は白磁のものしか見たことがなかったので、カラフルな三段重を見たときはびっくりしました。毬みたいで可愛いなと思いました。

そして、紅茶ですがTWGの紅茶も出すようになっていたのですね。

ホテルのスタッフの方に紅茶に詳しい方が一人いて、その方にオーダーすると紅茶が美味しく感じられました。

紅茶は入れる人によって味や香りがかなり違ってしまいます。きっと皆さん研修を受けられていると思うのですが、やっぱり人によって上手下手が出てしまうのは仕方がないのですよね。

でもその方のおかげで美味しい紅茶が飲めたので、とても楽しめました。

それから、このホテルの行き方は初めてだとちょっとわかりずらいかもしれません。私は前回も今回も迷ってしまいました。

品川駅の港南口を出たら、階段を下りずに右のほうへ向かって80mくらい歩くとストリングスホテル東京インターコンチネンタルの入り口が右側にあるのですが、2回とも通り過ぎてずっと先のほうまで歩いて行ってしまったんです。

ホテルの入っているビルの先には東京三菱UFJ銀行のビルがあるので、東京三菱UFJ銀行の看板が見えてしまったら、行き過ぎたと思って戻ってくださいね。

戻るとホテルの看板が目につきやすいので、すぐに見つかると思います。

sIMG_7159

こちらがストリングスホテル東京インターコンチネンタルの入り口です。

品川駅方面からくると入り口が見えないので、わかりずらいんですよね。

 

 

今回アフタヌーンティーに訪れたお店の詳細

ストリングスホテル東京インターコンチネンタル ザ・ダイニング ルーム
住所:東京都港区港南 2丁目16−1
品川イーストワンタワー26F-32F
TEL:03-5783-1258
営業時間:6:30 – 23:30

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルの公式HPはこちら>>