<六本木>ザ・リッツカールトン桜のアフタヌーンティーレポート

ザ・リッツカールトン桜のアフタヌーンティー

六本木のリッツカールトンで桜のアフタヌーンティーをしてきました。

今年(2017年)の桜のアフタヌーンティーは3月13日(月)~4月16日(日)まで。

和と洋が調和した素敵なアフタヌーンティーでした。

※この記事は2017年3月の情報です。

ザ・リッツカールトンの入り口
ザ・リッツカールトンは六本木の東京ミッドタウンにあるホテル。アフタヌーンティーが出来るラウンジは45Fにあります。

<場所>

六本木

ザ・リッツカールトン東京 45F
ザ・ロビー&ラウンジ

<最寄駅>

・東京メトロ、都営大江戸線
六本木駅8番出口から徒歩5分

◆ザ・リッツカールトン東京 アフタヌーンティー情報

ザ・リッツカールトン桜のアフタヌーンティーのケーキスタンド
こちらはザ・リッツカールトン桜のアフタヌーンティーセット1人分です。他にスコーンが付きます。

<アフタヌーンティー提供時間>
12:00~17:00(L.O)

<アフタヌーンティーセットの価格>
・季節の桜のアフタヌーンティー
¥5,216(税・サービス料込)

通常のアフタヌーンティー
・ヘブンリーアフタヌーンティー
¥5,216(税・サービス料込)
・ザ・リッツカールトンアフタヌーンティー
¥8,694(税・サービス料込)

<ザ・リッツカールトン東京 ザ・ロビーラウンジのアフタヌーンティーの予約>
電話: 03-6434-8711

お得な一休からの予約はこちら>>

ザ・リッツカールトン東京 季節の桜のアフタヌーンティーのティーフード

<六本木>ザ・リッツカールトン桜のアフタヌーンティーレポート

<上段>

  • 豆乳パンナコッタ 桜ゼリー
  • グリーンピースとミントの冷製スープ スモーク鴨
  • 季節の野菜スティック 桜ディップ
<六本木>ザ・リッツカールトン桜のアフタヌーンティーレポート

<中段>

  • 桜エビのカクテルソース 桜バンズ
  • ハム&チーズのサンドウィッチ
  • フォアグラムース ブラッドオレンジの香り
  • サーモンコンフィ 林檎 根セロリ 桜クリーム
<六本木>ザ・リッツカールトン桜のアフタヌーンティーレポート

<下段>

  • 桜ブリオッシュ
  • 桜マカロン
  • ストロベリータルト 柚子クリーム
  • 桜ストロベリー 抹茶ケーキ
<六本木>ザ・リッツカールトン桜のアフタヌーンティーレポート

<別皿>

  • プレーンスコーン
  • レーズンスコーン
ザ・リッツカールトン ジャムトローリー

 

リッツのジャムトローリー

12種類のジャムから、好きなものを選べます。

ザ・リッツカールトンのアフタヌーンティーのスプレッド

 

スプレッドは3種。

左から

クロテッドクリーム、蜂蜜、ジャムトローリーから選んだジャム。

写真のジャムはミックスベリーのジャムです。

◆ザ・リッツカールトン東京 季節の桜のアフタヌーンティーの紅茶

ザ・リッツカールトン ザ・ロビーラウンジのアフタヌーンティーでは紅茶の茶葉を見ながら紅茶を選べます。紅茶はルピシアのものです。
ザ・リッツカールトン ザ・ロビーラウンジのアフタヌーンティーでは紅茶の茶葉を見ながら紅茶を選べます。紅茶はルピシアのものです。
ザ・リッツカールトン ザ・ロビーラウンジのアフタヌーンティーの紅茶
こちらはウヴァ
ザ・リッツカールトン ザ・ロビーラウンジのアフタヌーンティーの紅茶2
ミルクティーにしたウヴァ

<紅茶のおかわり>

おかわりOK
種類は変えられない

<紅茶のサービススタイル>

カップサービス

<選べる紅茶の種類>

  • ザ・リッツカールトンオリジナルブレンド
  • ダージリン
  • ウヴァ
  • イングリッシュブレックファースト
  • アールグレイ
  • ストロベリー&シャンパン
  • 宇治やぶきた
  • ブーケロイヤル
  • フルーツ&ハニールイボス
  • ジンジャー&レモン
  • ビューティフルハーブス
  • カミール&アップル

他にコーヒーも選べます。

 

リッツカールトンのアフタヌーンティーの紅茶はカップサービスですが、カップの紅茶がなくなると、すぐに紅茶を注ぎに来てくれます。
リッツカールトンのアフタヌーンティーの紅茶はカップサービスですが、カップの紅茶がなくなると、すぐに紅茶を注ぎに来てくれます。

◆ザ・リッツカールトン東京 ザ・ロビーラウンジのアフタヌーンティーのティーウェア

ザ・リッツカールトン ザ・ロビーラウンジのアフタヌーンティーのティーウェア

 

基本のティーウェアはウェッジウッドのインディア

<六本木>ザ・リッツカールトン桜のアフタヌーンティーレポート

 

3段スタンドとスコーンのプレートはNIKKO

◆ザ・リッツカールトン ザ・ロビーラウンジの内装

ザ・リッツカールトン ザ・ロビーラウンジの内装
天井が高く、大きな窓から光があふれる空間です。

◆ザ・リッツカールトン東京 季節の桜のアフタヌーンティーの感想

リッツカールトンのアフタヌーンティーは3ヵ月ぶり。
前回はクリスマスアフタヌーンティーブッフェだったので、普通のスタイルのアフタヌーンティーはかなり久々でした。

今回は3人で訪問したので、ケーキスタンドは2つでした。
一つはNIKKOのプレートを使ったケーキスタンド、もう一つは銀器のケーキスタンドでした。

一度に2つのケーキスタンドを見ることが出来て嬉しかったです。

桜のアフタヌーンティーはスコーンが別皿だったので、合計4皿の構成でした。

スコーンはセイボリーを食べ終わる頃に持ってきてくれました。

皿数が多くて得した気分です♪お腹もいっぱいになりました。

 

相変わらず、紅茶は実物を見て選べるスタイルでした。

そして、私は初めてだったのですが、リッツのアフタヌーンティーはジャムトローリーでジャムも選べるようになっていたんですね。ステキなサービスですね。

3人で行ったので、ジャムはそれぞれ違うものを選びました。
私はアフタヌーンティーの定番のミックスベリーのジャム。
お友達はイチジクとヴィショレのジャムを選びました。

3人でそれぞれ食べ比べて楽しみました。

私はイチジクのジャムが一番美味しいと思い、
イチジクのジャムを選んだお友達はヴィショレが美味しいと言い
ヴィショレを選んだお友達はミックスベリーが美味しいと言い
なんだかおもしろかったです。

ちなみにヴィショレはスミミザクラの実のジャムで酸味が強いのが特徴。イチジクのジャムは酸味はほとんどなく甘い味、ミックスベリーは甘みと酸味のバランスが良いジャムという感じでした。

今回は平日の12時からの予約で行きました。

リッツで12時からアフタヌーンティーをしたのは初めてでした。

アフタヌーンティーではなくランチを楽しんでいるお客さんも多く、混んでいました。

そのせいか、いつもなら、紅茶がなくなると、すぐに注いでもらえるのですが、この日はなかなか注いでもらえないときもありました。

でも、リッツのサービスはやっぱりいいと思います。

他のホテルでは混雑しているときはスタッフの顔から笑顔が消えていることも多いのですが、リッツはそんなことはなく、手をあげると笑顔で来てくれます。

笑顔で来てくれるって大切ですよね。

最近ミシュランの5つ星のホテルで、しかもレッドパビリオンなのに不機嫌そうな顔で対応されたホテルが2か所あったので、そんなことを思いました。手が回らないほどアフタヌーンティーの予約を受けるのもどうかと思ってしまいました。

私は宿泊客ではないし、ラウンジに来ただけなので、ホテルのランクを参考にするのもなんですが、やっぱり高級ホテルに来たら気持ちよく過ごしたいものですよね。。。

リッツは安心して過ごせるので、またアフタヌーンティーしに行きます!

 
★ザ・リッツカールトン ザ・ロビーラウンジでは複数回アフタヌーンティーをしています。

・2016年12月訪問クリスマスアフタヌーンティービュッフェの記事はこちら>>

・2015年10月訪問セバスティアン・セルヴォーアフタヌーンティーの記事はこちら>>

・2012年12月訪問ホリデーアフタヌーンティーの記事はこちら>>

・2012年6月訪問ヘヴンリーアフタヌーンティーの記事はこちら>>

今回アフタヌーンティーに訪れたお店の詳細

ザ・リッツ・カールトン東京45階 ザ・ロビーラウンジ
住所:東京都港区赤坂9-7-1
TEL:03-6434-8711
営業時間:8:00 – 24:00

ザ・ロビーラウンジ公式HPはこちら≫