<紅茶レシピ>クリスマスなどの寒い時期にイギリスやヨーロッパでよく飲まれる「モルドワインティー」の作り方

カップに入ったモルドワインティー

今回は寒い冬にイギリスでよく飲まれているアレンジティー「モルドワインティー」の作り方をご紹介します。

本場のイギリスではワインをベースに使って作る方が多いのですが、アルコールが苦手な方やお子様でも飲めるように、ここではぶどうジュースをベースにした作り方を紹介します。


ぶどうジュース1リットルに対してリンゴとオレンジ1個ずつだと、ちょうどいい分量になるので、ここでもぶどうジュース1リットルのレシピを紹介します。

mulledwine tea material2
  • ぶどうジュース 1リットル
  • 砂糖 250g
  • オレンジ 1個
  • りんご 1個
  • スパイス(シナモン、クローブ、ナツメグ、スターアニスなど )適量
  • お好みの紅茶(おすすめはルフナやキャンディ)

ぶどうジュースは果汁100%のものを用意してください。

お砂糖は何を使っても大丈夫ですが、おすすめはグラニュー糖です。

お砂糖の量はお好みで増やしてもOKです。このレシピを教えてくれた方はお砂糖を500g入れると言っていましたが、わたしはそれだと甘すぎると感じたので、250gにしています。

スパイスはお好みで種類を変えてもOKです。
イギリスやヨーロッパではクリスマスのスパイスとしてあげられる、シナモン、クローブ、ナツメグは必ずといっていいほど使われます。

私は見た目が可愛いので、スターアニスも入れるのがお気に入りです。

スパイスはモルドワイン用にセットして売られているものもあるので、そちらを使うのも便利です。

「モルドワイン」とは英語での呼び方で、同じようにワインにスパイスを入れたものをドイツでは「グリュワイン」、フランスでは「ヴァン・ショー」と呼ばれているので、グリュワイン用、ヴァン・ショー用のスパイスでもOKです。

◆モルドワインティーの作り方

モルドワインティーの作り方1オレンジとリンゴをカット

① オレンジとリンゴをカットする

オレンジは輪切り、

リンゴはいちょう切りにします。

モルドワインティーの作り方2鍋にぶどうジュースとお砂糖を入れる

②鍋にぶどうジュースとお砂糖を入れる 

お鍋は大きめのものがいいです。

お砂糖を入れたら軽くかき混ぜます。

砂糖の量はお好みで調整してください。

モルドワインティーの作り方3カットしたフルーツとスパイスも鍋に入れる

③ カットしたフルーツとスパイスも鍋に入れ、鍋に火をつける

沸騰させないように気をつけながら15分ほど煮込みます。

モルドワインティーの作り方4そのまま一晩置く

④ そのまま一晩置く

これで、モルドワインティー用のシロップが出来上がります。

 

モルドワインティーの作り方5シロップを容器に入れる

⑤ シロップを容器に入れる

シロップだけを容器に入れてもOKですが、茶こし付きのアイスティー用の容器だと、フルーツやスパイスをそのまま入れておいても、注ぐときに中身が出ないので便利です。

茶こし付きの容器を紹介しているページはこちら>>

モルドワインティーの作り方6紅茶を淹れる

⑥ 紅茶を淹れる

紅茶はルフナやキャンディがおすすめです。

基本の紅茶の淹れ方はこちら>>

 

モルドワインティーの作り方7モルドワインティー用のシロップと紅茶をカップに注ぐ

⑦ モルドワインティー用のシロップと紅茶をカップに注ぐ。

シロップと紅茶の量はお好みで調節してください。
私はシロップ1:紅茶5くらいの割合が好きです。

 

モルドワインティーの作り方8出来上がり

⑦ モルドワインティーの出来上がり。

ワインの風味をつけたい場合はここにワインを少し入れてください。

 

 

◆モルドワインティーの出来上がり

カットしたオレンジを入れたモルドワインティー

 

カットしたオレンジを浮かべると見た目が華やかになっていいですよね。

ワインが大丈夫な方は最後にワインをちょっぴり足すと風味が出て、よりおいしくいただけると思います。

 

いかがでしたか?

モルドワイン用のシロップはお砂糖がたっぷり入っているので保存可能です。
冷蔵庫で保存すれば1ヵ月くらいは余裕でもちます。

たっぷり作って、容器に入れておけば好きな時にモルドワインティーを楽しめます。

今回はぶどうジュースで作ったモルドワインの作り方でしたが、ベースをワインにしても同じ作り方で作れます。

ワインで作る場合はぶどうジュースで作るときよりも甘さが控えめになるので、お砂糖を多めに入れるといいと思いますよ!

たっぷり作って、お好きな時にモルドワインティーを楽しんでくださいね。

私は寒いときはもちろん、ちょっと小腹がすいたときにもこれをよく飲んでいます。

甘みがたっぷりだから、お腹も満足するんですよね。

夜にお菓子が食べたいときはこれを飲むとお菓子をガマンできるので重宝してます。