ティースムージー作りに便利!可愛くて使いやすい小さなミキサー

 

アレンジティーやガムシロップを作るのに便利な紅茶道具のミキサー。

そんなに頻繁に使うものではないけれど、ないと困る紅茶道具がミキサーなのです。

いままで、いろんなタイプのミキサーを使ってきたけど、なかなか使い勝手が良いものに出会えなくて困っていました。

そんな中、やっと使いやすいミキサーを発見したのでご紹介します。

◆私のミキサー歴

私のミキサー歴の最初はもともと家にあった普通のミキサー

母が料理用にと買ったものですが使用頻度はかなり低めでした。

うちのキッチンはそんなに広くないので、ミキサーは出しっぱなしではなくて、使うときに箱から出して使っていたんです。

そのミキサーは結構大きいので、キッチンの作業台の上に置いておくと邪魔だし、キッチンの戸棚にしまいたくても、高さが結構あって、どの戸棚にもしまえなかったんです。

だから、箱に入れてキッチンの戸棚の上に置かれていたんです。

これでは、出番も少なくなるわけですよね。

さらにガラス製で重いので、洗うのも結構大変だったので母もあんまり使ってませんでした。

次に使ったのはフードプロセッサー

ミキサーより機能が充実しているのと、プラスチック製で軽いから洗いやすいと、これならちゃんと使うんじゃないかと母が買ったけど、やっぱり大きさがネックで、買ってしばらくしたら使わなくなっていました。

ここで、大きいのは毎回箱にしまうことになるからダメねとやっと気づきます。

次に使ったのはバーミックス

お料理教室で使って便利!と思ったのでブラウンのバーミックスを購入してみました。

これなら小さいから戸棚にしまえるからいいな!と思ったのですが思ったよりも使い勝手が悪かったんです。

ちょっと気を抜くと中身が飛び散ってしまうんですよね。
角度が悪かったり、ちょっと浅めに入れると、すぐに中身が飛び跳ねるのです。

そして混ざるのが結構遅かったのが一番の難点。しっかり混ざるまで、ずっと注意してバーミックスを持っているのが辛かったのです。

飛び跳ねないように、バーミックスを深めに入れていると、上のほうが上手に混ざらなくて、でも上のほうにバーミックスを移動すると中身が飛び跳ねちゃうしね。

バーミックスは粘度の低いものなら便利だけど、粘度が高いバナナや柿やマンゴーには不向きなのです。

結局、普通のミキサーが一番いいね、ということになりました。

そして、今回紹介するミキサーにたどり着きました。

それが、小さくて使い勝手の良い「BRUNO コンパクト ブレンダ―」です。

◆BRUNOコンパクトブレンダ―とは?

BRUNO コンパクト ブレンダ―は容量が400mlしかない小さいミキサーです。

高さは全体で約30cm、幅は15cmほど。

小さくても氷が砕けるくらいのパワーがあるミキサーです。

私はこのミキサーに出会って、自分に合ったミキサーを探し求めるミキサージプシーが終わりました。(笑)

とってもお気に入りで夏はほぼ毎日活躍してくれています。

私がこのミキサーを気に入ったポイントをご紹介しますね。

◆BRUNOコンパクトブレンダ―のお気に入りポイント

お気に入りポイント①小さいから邪魔にならない!

このミキサーの一番のおすすめポイントはサイズが小さいこと。
キッチンに置いておいてもあまり邪魔にならず、戸棚にもすっぽり収まります。

お気に入りポイント②軽くて扱いやすい!

容器はプラスチック製なので、軽いから洗うのもラクちん。

お気に入りポイント③ボタン式で簡単!

BRUNO コンパクト ブレンダ―のスイッチはボタンを押すだけ。

ボタンを押しているときだけ、ミキサーが稼働するので操作性がいいのです。

スイッチをひねるタイプのものよりも微調整しやすいところがお気に入りです。

メーカーのHPをみると他にもおすすめポイントはあるけれど、私が気に入ったのはこの3つです。

◆BRUNOコンパクトブレンダ―を使って分かったこと

コンパクトブレンダ―を使って分かったのは、ミキサー選びは自分がよく使う用途に合わせて使いやすいものを選ぶのが正解ということ。

せっかく買うのだから、あれにもこれにも使いたいと思うと結局あんまり使わないものを買っちゃうのかなと思いました。

私がミキサーを使うのはスムージーを作るときが一番多いです。

アレンジアイスティーとしてティースム―ジーを作ったり、朝食代わりにフルーツのスムージーを作るために使うのがほとんど。

だから、スムージーを作るのに便利なものを選んだのが結果としてよかったのです。

コンパクトブレンダーを買う前に心配だったことはいくつかあったけど、買ってみたら全然気にならなかったんです。

私の心配事をちょっとご紹介すると

買う前の心配事①小さすぎない?

→スムージーを作るのは1杯か2杯分のことがほとんど。だから容量は400mlで十分でした。

買う前の心配事②プラスチック製は汚れや臭いが落ちなそう

→スムージーは油分を使わないことが多いから大丈夫。バニラアイスクリームを使うことはあるけど、それくらいの油分ならちゃんと落ちて、臭い移りもありませんでした。

お料理にミキサーを使うときは面倒だけど昔からうちにあるミキサーを使うことにしました。

買う前の心配事③パワーは大丈夫?

コンパクトブレンダーは小さいからパワーが心配だったけど、スムージーを作るのにパワー不足と感じたことはありません。
氷も砕けちゃうので、かき氷機の代わりとしても使えるくらいのパワーがあるので大丈夫

ということで、スムージーを作れればいっか!と思って買ってみたら、本当に使いやすくて、今ではミキサーの使用頻度はかなり上がりました。

特に夏は毎日使っているくらい。

いちいち箱にしまわなくていい小ささと、軽くて洗うときに楽ちんなところが、私がミキサーに求めていた重要ポイントだったみたいです。


いかがでしたか?可愛くて使い勝手もよいアイテムは本当に優秀ですよね。

私は自分で使って、とっても良かったのでこのサイトでもティースムージーレシピのところで紹介したら、なんとお友達がそれを見て購入してました。

そして、「可愛いし安いしとっても便利だよ、紹介してくれてありがとう」とまで言われてしまいました。

なので、こうやって別記事をつくってしまったのです。

もし、ミキサー選びに困っている方がいたら、参考にしてもらえたら嬉しいです。