<日比谷>ザ・ペニンシュラ東京 2018ストロベリーアフタヌーンティーレポート

ザ・ペニンシュラ東京2018ストロベリーアフタヌーンティー

ザ・ペニンシュラ東京「ザ・ロビー」でストロベリーアフタヌーンティーをしてきました。

今回もとても満足できるストロベリーアフタヌーンティーでした。

※この記事の情報は2018年1月のものです。
 

ザ・ペニンシュラ東京の正面
ザ・ペニンシュラ東京の正面

<場所>

東京 日比谷
ザ・ペニンシュラ東京
1F ラウンジ 「ザ・ロビー」

<最寄駅>

・東京メトロ
日比谷線、千代田線、三田線「日比谷駅」
A6、A7出口直結
有楽町線 「有楽町駅」
A6、A7出口直結

・JR線
山手線「有楽町駅」
日比谷口より徒歩3分

◆ザ・ペニンシュラ東京「ザ・ロビー」のアフタヌーンティー情報


こちらはザ・ペニンシュラ東京2018ストロベリーアフタヌーンティーの2人分のケーキスタンドです。
こちらはザ・ペニンシュラ東京2018ストロベリーアフタヌーンティーの2人分のケーキスタンドです。

<アフタヌーンティーの提供時間>

14:30~21:30

ストロベリーアフタヌーンティーの提供期間
2017年12月26日(火)~ 2018年2月28日(水)

<アフタヌーンティーの価格>

・ストロベリーアフタヌーンティー
¥6,210(税・サービス料込)

<アフタヌーンティーの予約>

03 6270 2731

お得な一休からの予約はこちら>>

ザ・ペニンシュラ東京 2018ストロベリーアフタヌーンティーのセイボリー

<セイボリー>

  • パルマハムとドライ無花果 ゴルゴンゾーラのミルクレープ
  • ずわい蟹 卵と胡瓜のロールサンドイッチ”
  • マッシュルーム キッシュ
  • スモークサーモンのフィンガーサンドイッチ
ザ・ペニンシュラ東京 2018ストロベリーアフタヌーンティーのスコーン

<スコーン>

  • 自家製プレーンスコーン
  • 自家製ストロベリースコーン
  • ストロベリージャム
  • ザ・ペニンシュラ オリジナル クロテッドクリーム
ザ・ペニンシュラ東京 2018ストロベリーアフタヌーンティーのスイーツ

<スイーツ>

  • 苺とヨーグルトプディング
  • 苺のマシュマロ
  • 苺のメレンゲ
  • 苺のレミントン
  • 苺のカスタードタルトレット
  • 苺とチョコレートのティグライケーキ

◆ザ・ペニンシュラ東京 2018ストロベリーアフタヌーンティーの紅茶


こちらはザ・ペニンシュラ東京ブレンドティー。さっぱりして飲みやすい紅茶でした。
こちらはザ・ペニンシュラ東京ブレンドティー。さっぱりして飲みやすい紅茶でした。
こちらはオーガニックダージリン
こちらはオーガニックダージリン
こちらはザ・ペニンシュラ東京アフタヌーンティー。ミルクティーにしようと思ったけど、結構あっさりしていたので、ストレートで頂きました。
こちらはザ・ペニンシュラ東京アフタヌーンティー。ミルクティーにしようと思ったけど、結構あっさりしていたので、ストレートで頂きました。
こちらはカモミール。とても香りが良かったです。
こちらはカモミール。とても香りが良かったです。

<紅茶のおかわり>

おかわりOK
種類も変えられる

<紅茶のサービススタイル>

ポットサービス

<選べる紅茶の種類>

●アートオブティー

  • オーガニック 1896
  • オーガニック ダージリン
  • オーガニック アールグレイ
  • オーガニック イングリッシュブレックファスト
  • オーガニック アモーレティ―
  • オーガニック モロッカンミント
  • オーガニック ココナッツカカオプーアル
  • オーガニック フレンチレモンジンジャー
  • オーガニック ハイビスカスクーラー
  • オーガニック ラズベリーネクター
  • オーガニック ルイボス
  • オーガニック エジプシャンカモミール

●クラシックセレクション

  • ザ・ペニンシュラ東京ブレンドティー
  • ザ・ペニンシュラ東京ブレックファストティー
  • ザ・ペニンシュラ東京アフタヌーンティー
  • ダージリン
  • アッサム
  • アールグレイ
  • マスカット
  • ジャスミン
  • カフェインレスティー

●オリジナルブレンドハーブティーセレクション

  • ペパーミント
  • カモミール
  • レモンバーベナ
  • ローズヒップ&ハイビスカス
  • リラックスセラピー

◆ザ・ペニンシュラ東京「ザ・ロビー」のアフタヌーンティーのティーウェア


取り皿とティーカップはビレロイ&ボッホ。ペニンシュラのオリジナルなのでPの文字がデザインされています。
取り皿とティーカップはビレロイ&ボッホ。ペニンシュラのオリジナルなのでPの文字がデザインされています。

◆ザ・ペニンシュラ東京2018ストロベリーアフタヌーンティーの感想


ザ・ペニンシュラ東京「ザ・ロビー」の内装。絨毯や椅子などのモチーフは和っぽいものが多いです。
ザ・ペニンシュラ東京「ザ・ロビー」の内装。絨毯や椅子などのモチーフは和っぽいものが多いです。
正面玄関を入って右上に一席だけあるバルコニー席。特別価格になりますが、こちらでもアフタヌーンティーができます。
正面玄関を入って右上に一席だけあるバルコニー席。特別価格になりますが、こちらでもアフタヌーンティーができます。
ザ・ペニンシュラ東京「ザ・ロビー」のアフタヌーンティーは去年の夏ごろから、エルキューイのマカロンスタンドでサーブされるようになりました。
ザ・ペニンシュラ東京「ザ・ロビー」のアフタヌーンティーは去年の夏ごろから、エルキューイのマカロンスタンドでサーブされるようになりました。
渋谷のベロビストでもエルキューイのマカロンスタンドは使われていますが、ペニンシュラのほうが大きいサイズでした。お店の方にお聞きしたら、2人分は大きいサイズのマカロンスタンドで1人分だと小さいマカロンスタンドを使用するそうです。
渋谷のベロビストでもエルキューイのマカロンスタンドは使われていますが、ペニンシュラのほうが大きいサイズでした。お店の方にお聞きしたら、2人分は大きいサイズのマカロンスタンドで1人分だと小さいマカロンスタンドを使用するそうです。


ペニンシュラのアフタヌーンティーはちょうど1年ぶりでした。
前回もストロベリーアフタヌーンティーだったので、比べられて面白かったです。

ペニンシュラは去年の夏くらいから、ケーキスタンドがエルキューイのマカロンスタンドを使うようになったので、去年のストロベリーアフタヌーンティーとは印象が大きく変わっていました。

マカロンスタンドだと、ティーフードが少ないように感じたのですが、
お皿に入れてみたら、そんなことはなく、しっかり量があることが分かりました。
ゆっくり食べていたせいか、とてもお腹いっぱいになり、スコーンを少し残してしまいました。

スイーツで印象に残ったのは
苺のレミントンと苺とチョコレートのティグライケーキ

こちらが苺のレミントン
こちらが苺のレミントン
苺のレミントンを半分に切ったところ
苺のレミントンを半分に切ったところ
こちらは苺とチョコレートのティグライケーキ。チョコレートと苺の組み合わせがたまななく美味しかったです。
こちらは苺とチョコレートのティグライケーキ。チョコレートと苺の組み合わせがたまななく美味しかったです。


去年と比べると一つ一つのケーキがとても可愛くなっていて楽しかったです。

紅茶も1年前とはラインナップが変わっていました。
1年前はハニー&サンズの紅茶があったのですが、今回はアートオブティーになっていました。フレーバーティーが減り、スタンダード紅茶の種類が増えたのは私にとって嬉しいことです。
ダージリンはクラシックセレクションとアートオブティーどちらもオーダーしたところ、
クラシックセレクションのほうが香りを強く感じました。

それから、お友達がオーダーしたカモミールの香りが良かったのが印象に残りました。

私はいちごのアフタヌーンティーが好きで、毎年複数のいちごのアフタヌーンティーをしています。
去年のペニンシュラのいちごのアフタヌーンティーもとても良かったですし、今年も美味しくて可愛いのでとても満足できました。
来年もペニンシュラのいちごのアフタヌーンティーに期待しています!

★ザ・ペニンシュラ東京「ザ・ロビー」では以前もアフタヌーンティーをしています。

2017年1月訪問ペニンシュラのアフタヌーンティー記事はこちら>>

2015年1月訪問ペニンシュラのアフタヌーンティー記事はこちら>>

2014年12月訪問ペニンシュラのアフタヌーンティー記事はこちら>>

2011年10月訪問ペニンシュラのアフタヌーンティー記事はこちら>>

◆今回アフタヌーンティーに訪れたお店の詳細

ザ・ペニンシュラ東京 ザ・ロビー

住所:東京都千代田区有楽町1-8-1 ザ・ペニンシュラ東京 1階
TEL:03-6270-2731
営業時間:6:30~24:00
席数:100席
サービス料:15%

ザ・ペニンシュラ東京「ザ・ロビー」公式HPはこちら>>

お得な価格でペニンシュラのアフタヌーンティーが予約できるページはこちら>>