<お菓子と紅茶のマリアージュ>花のババロア havaroに合う紅茶は?

havaro nuwara eliya Whole

マリアージュとはお茶とお菓子が引き立つ、最適な組み合わせのことです。

スイーツを最高に美味しくいただくには、それに合った紅茶を選ぶことがとっても大切。合わせた紅茶によって、おいしさが増したり、減ったりしてしまうからです。

今日のお菓子は花のババロア havaroのFleur(フレール)です。

さて、どんなマリアージュになったでしょうか?

「花のババロア havaro」ラゾーナ川崎店のショーケース
「花のババロア havaro」ラゾーナ川崎店のショーケース
ショーケースに並んでいるFleur(フレール)
ショーケースに並んでいるFleur(フレール)

 

2015年5月にオープンした、エディブルフラワーを使ったババロアの専門店
最初は東京駅の中にしか店舗はありませんでしたが、今ではラゾーナ川崎やイクスピアリにも店舗があります。
さらに期間限定ショップとして百貨店や駅ビルにも出店していることがあります。

エディブルフラワーは季節によりさまざまなので、
「花のババロア havaro」には季節限定のババロアがたくさんあります。


エディブルフラワーとは食べられるお花のことです。
エディブル(Edible)とは食べられるという意味です。
エディブルフラワーは特殊なお花ではなく、普通のお花ですが
食べても大丈夫なように、栽培の仕方を工夫して作られたお花です。

◆今日のお菓子 花のババロア havaroの「Fleur(フレール)」

havaro piece

 

1番大きいのは直径15cmのBouquet(ブーケ)。
そして、直径7cmのFleur(フレール)。
1番小さいのは直径3.5cmのPètale(ペタル)、ペタルは花びらという意味です。

今日は真ん中のサイズのFleur(フレール)です。

Fleur(フレール)はバニラヨーグルト、フレーズ、オレンジ、ショコラ、クリームチーズがあり、今回は

フレーズ、オレンジ、クリームチーズを買ってきました。

こちらはフレーズ。イチゴ味です。
こちらはフレーズ。イチゴ味です。
こちらはオレンジ。さっぱりしたお味でした。
こちらはオレンジ。さっぱりしたお味でした。
こちらはクリームチーズ。程よい甘みでした。
こちらはクリームチーズ。程よい甘みでした。

◆選んだ紅茶は「ヌワラエリヤ」

havaro nuwara eliya tea2

ババロアやムースなどのさっぱりしたスイーツにはヌワラエリヤをよく合わせます。

今回もさっぱりと楽しみたかったので、ヌワラエリヤにしてみました。

◆ヌワラエリヤという紅茶

havaro nuwara eliya tea1

スリランカで採れる紅茶の「ヌワラエリヤ」はセイロン茶のシャンパンと言われています。

花のような香りと爽快な渋みが特徴の素敵な紅茶です。

ヌワラエリヤについての詳しい記事はコチラ>>

◆マリアージュの結果

ティーカップとプレートはヴィンテージのパラゴンです。
ティーカップとプレートはヴィンテージのパラゴンです。

フレーズは思ったより甘かったです。苺だからもっとさっぱりしていると思っていたのですが苺というよりは苺ミルクという感じでした。
オレンジは結構さっぱり、酸味もしっかり、この3つの中では一番好きな味でした。

クリームチーズは程よい甘みで、意外とさっぱりしていました。
それでいて上品なコクもあり美味しかったです。

ヌワラエリヤとの相性はどれも良かったです。

ヌワラエリヤ以外なら、ダージリンのファーストも合いそうだ何と思いました。
オレンジはニルギリも合いそうで、フレーズとクリームチーズはキームンのストレートも合いそうかなと思いました。

今回は初めてだったので、いろいろな味を試したくて、お手頃サイズの
Fleur(フレール)にしましたが、こんどは華やかなBouquet(ブーケ)を買ってみたいです。

Bouquet(ブーケ)でティーパーティーをしてみたいです♪

◆今回お菓子を買ったお店の詳細

花のババロア havaro

店名:花のババロア havaro ラゾーナ川崎店
所在地:神奈川県川崎市幸区堀川町72-1 ラゾーナ川崎 1F
最寄駅:
JR川崎駅 西口より 徒歩3分
TEL: 044-874-8544
営業時間:10:00~21:00
定休日:ラゾーナ川崎に準ずる

Bouquet(ブーケ)
1個2,808円(税込)~
Fleur(フレール)
1個378円(税込)