ダージリンオータムナルとはどんな紅茶?特徴やおすすめの飲み方や淹れ方は?

ダージリンオータムナルの画像

 

ダージリンオータムナルは秋に摘まれるダージリン紅茶です。

ダージリンの中では渋みが少ないので一番飲みやすく、爽やかでいながら、口の中に甘みが残ります。

ダージリンオータムナルはファーストフラッシュやセカンドフラッシュに比べるとお値段もお手頃。

飲みやすさや価格から、紅茶初心者さんには特におすすめしたいダージリンです。

  • 産地:インド
  • 標高:500メートル~2000メートル
  • 収穫時期:10月~11月
※ダージリンのクォリティーシーズンは年に3回あります。
3月~4月はファーストフラッシュ(春摘み)
5月~6月はセカンドフラッシュ(夏摘み)
10月から11月はオータムナル(秋摘み)
インドの紅茶産地ダージリン、アッサム、ニルギリ、それとインドの首都デリーの場所を示した地図
ダージリンはインドの北東部で採れる紅茶

◆ダージリンオータムナルの特徴

茶葉:濃い茶色、等級はOPがメイン

水色:赤みをおびたオレンジ色

香り:花のような甘い香り

味:まろやかなコクと甘み

渋み:ほのかな渋味

ダージリンオータムナルの茶葉の画像
ダージリンオータムナルの茶葉

◆ダージリンオータムナルは鮮度が大事

ダージリンオータムナルは鮮度をとても大切にしたい紅茶です。

ダージリンオータムナルは香りが劣化するのが早いので開封したら、早めに飲み切ったほうがよいです。

そして開封していなくても香りは劣化していくようなので、ダージリンオータムナルは長期保存しないほうがいいです。

キームンは寝かせたほうが美味しくなると言われる紅茶ですがダージリンはそんなことはありません。

セカンドフラッシュは購入してから、1年以上たって開封しても香りがちゃんとしているものも多いですが、オータムナルは1年経つと開封していなくても、香りが薄くなっていることが多いもの。

なのでオータムナルは購入したら早めに飲んでしまうことをおすすめします。

◆ダージリンオータムナルのおすすめの飲み方

  • ストレートティー
  • アイスティー

ダージリンの中では一番ミルクティーに向いていると言われるオータムナルですが、私はストレートで飲んだほうが断然、美味しいと感じます。

 
darjeeling autumnal2

◆ダージリンオータムナルのおすすめの淹れ方

ダージリンオータムナルの茶葉はオレンジペコ(OP)といって、茶葉の大きさが大きいものが多いです。

紅茶によくあるサイズはブロークンオレンジペコ(BOP)といって、もっと細かいサイズの茶葉です。

オレンジペコの茶葉の大きさ
ブローンオレンジペコの茶葉の大きさ

 

BOPの紅茶は300mlのお湯に対し、6gで3分抽出が目安です。

でもダージリンオータムナルはOPサイズが多いので、茶葉を少し少なめにして、抽出時間を少し長めにとるのがおすすめです。

ダージリンオータムナルは300mlのお湯に対し、茶葉は5gで4分抽出にすると

渋みが少なく、まろやかな深い味わいの紅茶になります。

ダージリンオータムナルはこのように茶葉が大きいものが多いです。
ダージリンオータムナルはこのように茶葉が大きいものが多いです。

紅茶の詳しい入れ方はこちらをご参考にしてください。

 

ダージリンオータムナルは水出しのアイスティーにしても美味しい紅茶です。

◆ダージリンオータムナルのおすすめのマリアージュ

※マリアージュとはお茶とお菓子がどちらも引き立つ、最適な組み合わせのことです。

ダージリンオータムナルに合わせたいスイーツはフルーツを使ったもの。

爽やかでありながら、まろやかなコクと甘みがあるダージリンオータムナルは
さっぱりめのスイーツによく合います。

私がよく合わせるのは

  • フレッシュフルーツのタルト
  • ショートケーキ
  • アップルパイ

などです。

こちらはメゾンカイザーのアップルパイとレモンパイにダージリンオータムナルを合わせたときの写真。どちらともよく合いました。
こちらはメゾンカイザーのアップルパイとレモンパイにダージリンオータムナルを合わせたときの写真。どちらともよく合いました。

そして、ダージリンオータムナルお菓子だけでなくお食事の時にもよく合う紅茶です。

◆ダージリンの中で一番飲みやすいオータムナル

ダージリンオータムナルは大好きな紅茶です。

ダージリンオータムナルはファーストフラッシュやセカンドフラッシュと比べると評価が低いようですが、渋さがマイルドなこともあり、ダージリンの中では一番飲みやすい紅茶です。

ダージリンの渋みが苦手な方でもダージリンオータムナルなら大丈夫かもしれません。

私は紅茶を勉強し始めた頃はダージリンセカンドフラッシュだと強すぎて、何杯も飲むとお茶酔い?をしてしまうことがありました。

でもダージリンは美味しいのでもっと飲みたいなと思っていたころ、ダージリンオータムナルの存在を知りました。

ダージリンオータムナルはダージリンセカンドフラッシュよりも柔らかで、何杯飲んでもお茶酔いをしなかったので、それからは大のお気に入りの紅茶になりました。

オータムナルは価格もセカンドフラッシュよりもお手頃なので、毎年、何種類ものオータムナルを買うようになりました。

買い始めの頃は、いろいろなお店でダージリンオータムナルを買っていました。

あまり知らないお店でも買っていたので、美味しいとは言えないダージリンオータムナルを買ってしまうこともありました。

今では知っているお店も増えたので、美味しいダージリンオータムナルが置いてある、信頼できるお店で買うようにしています。

私がダージリンを買いに、よく行く紅茶店は銀座のリーフルです。

何年も通っているので、お店のお姉さんとも顔なじみになり、私の好みの紅茶も覚えていてくれるので、いつも私が美味しいと感じるダージリンを教えてくれます。

ダージリンオータムナルは、早い年では11月から、遅い年でも1月にはお店に並ぶので、その時期はちょくちょくお店を覗いてしまいます。

リーフル以外ではジークレフやティージュ、そして通販のみのお店ですがシルバーポットなどでもダージリンオータムナルを買います。

シルバーポットは楽天で買えて便利なのでよく利用しています。

◆おすすめのダージリンオータムナル