アフタヌーンティー好きがお伝えする、さらに楽しむためのポイント10

disneylandhotel 2017natumatsuri afternoontea2

 

可愛いティーフードに美味しい紅茶とアフタヌーンティーはとっても楽しいもの。

そんなアフタヌーンティーは行く前に、いくつかポイントを抑えておくと、さらに充実した時間が過ごせます!

今日はアフタヌーンティーをより楽しむためのコツを10個ほどご紹介。

アフタヌーンティーに初めて行く方や、あまりアフタヌーンティーに行ったことがない方のご参考になれば嬉しいです。

アフタヌーンティーは高級ホテルやレストラン、そしてカジュアルなティーサロンでも出来るので、アフタヌーンティーに行くときは、その時の目的に合わせたお店選びが重要です。

お友達とのおしゃべりが目的なら、長時間いることになりますので、滞在時間が長く設定されているところや紅茶のおかわりがOKのところがいいですよね。

豪華な雰囲気や華やかなティーフードを楽しみたいというのであれば高級ホテルのアフタヌーンティーが最適。

カジュアルな雰囲気でアフタヌーンティーを気軽に楽しみたかったり、美味しい紅茶が飲みたい時は紅茶専門店やティーサロンのアフタヌーンティーがおすすめです。

アフタヌーンティーは好みに合わせてお店をチョイスしてくださいね。

②アフタヌーンティーは予約したほうがいいの?

数年前と違ってアフタヌーンティーは予約をしないと出来ないことが多くなりました。

そして予約しなくてもOKなお店でも、週末のアフタヌーンティーは混雑していることがほとんどです。

せっかく行ったのに満席で入店できない、なんてことが無いようにアフタヌーンティーは事前に予約しておきましょう。

アフタヌーンティーの予約はレストラン予約サイトが便利です。

特にアフタヌーンティーの特集ページがある一休OZmallがおすすめです。

希望のアフタヌーンティーが予約サイトで満席だった場合はあきらめる前に直接お店に電話をかけてみることをお勧めします。

レストラン予約サイトでは残席はなくても、お店に問い合わせてみると、お席を用意してくれることもあるからです。

でも、突然アフタヌーンティーに行きたくなった時はホテル以外のアフタヌーンティーに行くようにしましょう。

紅茶専門店やティーサロンは事前予約を受け付けていないところも多いので、突然行ってもアフタヌーンティーが楽しめる可能性が高いです。

③アフタヌーンティーに行く時の服装にはちょっぴりおしゃれに

アフタヌーンティーはもともとイギリス貴族の社交のひとつでした。

ですから気分を盛り上げるためにも、ぜひおしゃれをして行って欲しいです。

わたしはお出かけ用のワンピースを着ていくことが多いです。

ホテル以外のアフタヌーンティースポットではそんなに服装に気を使わなくても大丈夫ですが、ホテルでアフタヌーンティーをする時はカジュアルすぎる服装は避けた方が無難です。

ホテルによってはドレスコードをもうけているところもあるので注意しましょう。

女性はよそゆきのワンピースや華やかなジャケットなど着用して行くことをおすすめします。

男性はジャケットを着用して行けばOKです。

ジーンズは男女共に避けてほしいアイテムです。

絶対にNGなのは半ズボンとタンクトップ。これはドレスコードがないホテルのラウンジでも入店を断られることがあります。

そして、男女ともにアフタヌーンティーをしに行く時は香水は付けないか控えめに

香水の香りがきついと繊細な紅茶の香りが楽しめなくなってしまいます。

④時間には余裕を持って出かける

アフタヌーンティーは時間制のところが多いものです。

たっぷりとアフタヌーンティーを楽しむために、時間には余裕を持ってお出かけしましょう。

また、慣れていないホテルだと迷ってしまうこともあり得るので

予約した時間の15分前にはホテルにつくようにお出かけするといいと思います。

sPC122154

⑤より楽しむための紅茶の選び方

お店に着いたら、まず紅茶を選びます。

その時に飲みたい紅茶をオーダーすればいいのですが、アフタヌーンティーのときは、ティーフードに合わせて紅茶を選ぶことをおすすめします。

紅茶と食べ物の組み合わせのことはペアリングやマリアージュなどと呼ばれており、その善し悪しで美味しさが大きく変わるので、紅茶選びはとても重要です。

お店によって揃えてある紅茶や出してくれるティーフードが違うので、一概にこれがおすすめとは言えませんが、フレーバーティーとノンフレーバティーがあったら断然ノンフレーバーティーをおすすめします。

理由はフレーバーティーはティーフードとの組み合わせが難しいからです。

さらに、フレーバーティーは何杯も飲むと飽きてしまうことがよくあります。

おかわりOKでカップサービスなら飽きる前に違うお茶に変えられるので、フレーバーティーを頼んでもいいと思うのですが、おかわりが出来なかったり、ポットサービスの場合はノンフレーバーティーを選びましょう。

⑥紅茶はエレガントに飲む

紅茶はヨーロッパの王侯貴族の間で人気が出たので広まった飲み物です。そしてアフタヌーンティーも貴族の習慣から発生したもの。

ですから、紅茶は美しく優雅に飲みたいですよね。

 

紅茶を美しく飲むポイント①ティーカップは片手(右手)で持つ

②ティーカップのハンドル(取手)に指は通さないで、つまむ。

③ローテーブルの場合はソーサーも一緒に持つ

 

s IMG_6272

⑦紅茶の注ぎ方

アフタヌーンティーが始まったヴィクトリア朝時代、ティーポットを持っていいのはアフタヌーンティーを開き、ゲストを招いたその家の女主人だけでした。

ですから、招かれたゲストが自分でポットを持って自分のカップに紅茶を注ぐというのはマナー違反だったのです。

私たちがホテルでアフタヌーンティーを楽しむ場合、女主人はいませんし、ホテルに招かれた訳でもないのですが、やはり自分でティーポットを持って自分のカップの紅茶を注ぐのはあんまりしたくないですよね。

きちんとしたホテルではギャルソン(ウェイター)がタイミングを見計らって紅茶を注いでくれるので自分で紅茶を注がなくても大丈夫ですが、忙しそうにしていたり、なかなかギャルソンが来てくれないこともあります。

そんな時は、自分で紅茶を注いでしまってもいいでしょう。

自分で紅茶を注ぐ時の注意点はティーポットの蓋を押さえないということ。

日本の急須と違いティーポットの蓋にはストッパーが付いているので蓋が落ちないようになっているので押さえなくていいのです。

でも、ごくたまにストッパーが付いていないものもあるので、紅茶の残りが少なくなってポットを大きく傾ける時は注意をしながら注いでくださいね。

sP2142396

⑧ティーフードを食べる順番

アフタヌーンティーの正式なマナーでは最初にセイボリー(塩味の食べ物)を食べ、次にスコーン、最後にデザートを食べることになっており、途中で戻ってはいけないことになっています。

しかし、そのマナーはヴィクトリア朝時代のもの。

当時の貴族の館ではアフタヌーンティーのお皿もフランス料理のように一品一品サーブされていたのでそのようなマナーが出来ました。

それから時は経ち、アフタヌーンティーをする場所が貴族の館ではなくホテルに移って、狭いテーブルでもアフタヌーンティーを楽しめるようにと、3段のケーキスタンドが使われるようになりました。

マナーの基本は周りの人に不快感を与えないようにするためのもの。

現代の日本ではヴィクトリア時代のように順番を守らなくてもいいのでは?と私は思うので、順番は気にせず、自分が食べたい順番で食べています。

特に、順番を変えてしまうのは、温かいスコーンをサーブされた時。

サンドウィッチより先に温かいスコーンを食べた方がいいですよね。それにお店の人も温かいうちにどうぞと言ってくれるので、そんな時は真っ先にスコーンをいただきます。

お店としても、温かい方が美味しいから温めてくれていたり、出来たてが美味しいから、出来てすぐ持ってきてくださっているのです。
もしサンドウィッチから食べてしまったら、その方がせっかくのお店のお気持ちを台無しにするので、マナー違反になってしまいますよね。

またデザートで冷たく冷やしたもの(ゼリーやムースなど)が出てきた時も同じ理由で先に食べてしまいます。

美味しく食べられる物は美味しいうちに食べましょう。

マンダリンオリエンタルホテルのスコーンは出来たてでアツアツのものが出されます。スコーンのおかわりも自由なんですよ。
マンダリンオリエンタルホテルのスコーンは出来たてでアツアツのものが出されます。スコーンのおかわりも自由なんですよ。

⑨スコーンの食べ方のマナー

食べる順番は、本来のマナーを守らない私ですが、スコーンを食べる時のマナーは守っています。

スコーンを食べる時のマナーとは
「スコーンは半分に割って食べる」ということと
「スコーンにはナイフを入れない」ということです。

丸ごとのスコーンにかじりつくのはマナー違反と分かりやすいので、半分に割るのはわかりやすいマナーですが、「スコーンにはナイフを入れない」とはどういうことでしょうか。

実はスコーンの名前の由来から来ているマナーなのです。
スコーンの名前はイングランド国王の椅子の中に入っていた石から来ています。

Coronation_Chair_and_Stone_of_Scone._Anonymous_Engraver._Published_in_A_History_of_England_(1855)

国王の椅子の中にはスコットランドから奪った石が入っていました。
その石はスコットランド王の戴冠式で使われていたもので、「スクーンの石」と呼ばれていました。
スコーンはそのスクーンの石の形と似ていたので、スコーンと名付けられました。

英語のスペルだとどちらも「Scone」と表記されます。

スコーンの名前の由来はそのように王様に関連するもの。だから、スコーンをナイフで切るということは謀反につながるイメージなので、イギリス人はスコーンはナイフで切らずに手でちぎるのです。

これも現代の日本では、あまりマナーとして関係ないかもしれませんが、スコーンをナイフで切っても手でちぎっても美味しさには変わりありませんし、優雅にアフタヌーンティーをする時はイギリス貴族の気分に浸るのも楽しいので、私はスコーンにナイフは入れません。

⑩スコーンをより美味しく食べるために

スコーンはクロテッドクリームやジャムを付けると、より美味しく食べられますよね!

私はクロテッッドクリームとジャムの付け方にもこだわっています。

クロテッドクリームとジャムを両方スコーンに付ける場合には必ず、ジャムが下、クロテッドクリームが上にくるようにします。

sIMG_4298

理由はそのほうがクロテッドクリームの美味しさをより感じられるからです。

逆にジャムを上にすると、ジャムのおいしさがより感じられます。

スコーン以外でも何かを塗る時は、上に塗った物の方が味を強く感じるので、好きな方を上にするといいのです。

クロテッドクリームが大好きな私はいつもクロテッドクリームを上にしますが、ジャムがとってもおいしかった場合は順番を逆にしてみたりもします。

どっちのほうが自分にとって美味しいか、ぜひ両方で試してみてくださいね。

アフタヌーンティーを楽しむコツ。いかがでしたか?

コツやマナーを知っているだけで、アフタヌーンティーがより楽しくなることと思います。

ぜひ思いっきりアフタヌーンティーを楽しんで来てくださいね!