とっても簡単!水出し紅茶の作り方

mizudashi icetea10 1

今日は簡単にアイスティーが楽しめる水出しアイスティーの淹れ方を紹介します。

水出しアイスティーは作るのにとても時間がかかることと、茶葉によっては熱湯で入れた時より風味が劣るというデメリットもあります。

でもオンザロック方式2度取り方式にくらべると、失敗することはほぼないですし、なにより、手間がかからないのでとてもお勧めです。

次の日に飲む分を寝る前につくっておけば、毎日気軽にアイスティーを楽しめます。

今すぐ飲みたい!という方は、オンザロック方式の作り方をどうぞ≫

◆水出し紅茶に必要な道具

  • 容器

茶こしがついている容器がおすすめです。

茶こしがついていなければ、お茶パックをつかうと便利です。

こちらはハリオのフィルターインボトル。蓋の部分に茶こしが付いているので便利です。
こちらはハリオのフィルターインボトル。蓋の部分に茶こしが付いているので便利です。
このようにふたの部分に茶こしが付いているので、リーフティーで簡単にアイスティーが作れます。
このようにふたの部分に茶こしが付いているので、リーフティーで簡単にアイスティーが作れます。
茶こしが付いていない容器を使うときには、茶葉をお茶パックに入れてから容器に入れると便利です。
お茶パックはスーパーや100円ショップで売っています。こちらはダイソーで購入したお茶パックです。
茶こしが付いていない容器を使うときには、茶葉をお茶パックに入れてから容器に入れると便利です。 お茶パックはスーパーや100円ショップで売っています。こちらはダイソーで購入したお茶パックです。

◆水出し紅茶の材料

  • 茶葉
  • 水道水

◆水出し紅茶の作り方

(1)容器に水を入れる。

 

mizudashi icetea4

(2)容器に茶葉を入れる

茶葉の量はお水100ccに対して0.8g~1.5g
お好みにより調整してください。

今回は750mlの容器だったので、8gの茶葉を入れました。

mizudashi icetea5

(3)容器を振る

茶葉を入れたら、軽く容器を振ると抽出しやすくなります。

mizudashi icetea6

(4)茶液が抽出されるまで、数時間待つ。

細かい茶葉の場合は2~3時間で完成。

大きい茶葉の場合は5時間くらいかかってしまう場合もあります。

出来上がったアイスティーはその日のうちに飲み切るようにしてくださいね。

茶葉を入れた直後
茶葉を入れた直後
茶葉を入れてから2時間後。まだ薄そうです。
茶葉を入れてから2時間後。まだ薄そうです。
茶葉を入れてから4時間後。いい感じに抽出できました。
茶葉を入れてから4時間後。いい感じに抽出できました。

(5)出来上がり

mizudashi icetea10

◆水出し紅茶におすすめの茶葉

ダージリン

アイスティーにしても、茶葉の旨味と香りを味わえるダージリン。
さっぱりとしたアイスティーが出来上がります。

 

ダージリン ファーストフラッシュ

春摘のダージリン。

青々しくフレッシュで華やかな香りが広がる紅茶。

 

ダージリン セカンドフラッシュ

夏摘のダージリン。

マスカットの様なフルーティーな香りがする贅沢な紅茶。

ヌワラエリヤ

スリランカの高地で採れる紅茶。
華やかで香り高く、アイスティーにもぴったり。

ニルギリ

インドの南部で採れる紅茶。
クセがなく飲みやすい紅茶。アレンジティーを作るときに便利。

◆水出し紅茶におすすめの容器

ハリオ フィルターインボトル
スタイリッシュなワインボトル型の水出しポット。
お客さまが来ても、テーブルにそのまま出せるお洒落なデザインです。

上部の注ぎ口の内側に茶こしがセットされているので、使い勝手も◎。
栓を外したらそのままアイスティーを注げて、とっても便利です。

カラーはホワイト、ブラック、レッド、グリーン、モカ、ピンクなどがあります。

◆水出し紅茶の注意点

水出し紅茶を作るときに注意てほしいことが2点あります。

ひとつは、ちいさなお子様や体の弱い方が飲む場合は水出し専用のティーバッグを使って欲しいこと。

水出し用の茶葉と普通の茶葉の違いは熱殺菌をしているか、していないかの差でもあります。現在流通している茶葉は健康な成人なら水出しにしても問題ありませんが、ちいさなお子様や体の弱い方が飲む場合は万が一のことを考えて、水出し用の茶葉を使ってください。

もうひとつは、フレーバーティーで水出し紅茶を作る場合。

アールグレイなどのフレーバーティーの水出し紅茶をプラスティックなど樹脂製品の容器で作ると、容器にフレーバーティーの臭いが移ってしまいます。そのあとに同じ容器でノンフレーバーティーの水出し紅茶を作ると、フレーバーティーの香りが移ってしまって、微妙な香りのアイスティーになってしまいます。

それを避けるためには、アールグレイの水出し紅茶を作った容器では、アールグレイしか作らないとするか、フレーバーティーを作るときはペットボトルで水出し紅茶を作り、使い捨てにしてしまうことをおすすめします。

※アールグレイってフレーバーティーなの?と思った方はコチラの記事をどうぞ
アールグレイはどんな紅茶?特徴や由来とおすすめの飲み方の紹介>>