<お菓子と紅茶のマリアージュ>柿の木坂キャトルのパンダプリンアラモードに合う紅茶は?

キャトルのパンダプリンアラモード

マリアージュとはお茶とお菓子が引き立つ、最適な組み合わせのことです。

スイーツを最高に美味しくいただくには、それに合った紅茶を選ぶことがとっても大切。合わせた紅茶によって、おいしさが増したり、減ったりしてしまうからです。

上野駅のキャトルの「パンダプリンアラモード」です。

さて、どんなマリアージュになったでしょうか?

パティスリー・フランセーズ キャトル は日本初のフランス菓子店『ルコント』で修行した東健司シェフのお菓子屋さん。

本店は柿の木坂にあり、その支店がJR線上野駅構内のエキュート上野にもあります。

キャトル 上野店は上野らしく、うふプリンのパッケージにパンダが描かれていたり、パンダのスイーツもあります。

ただでさえ、可愛い「うふプリン」のパッケージにパンダちゃんが描かれているなんて!たまりません。
ただでさえ、可愛い「うふプリン」のパッケージにパンダちゃんが描かれているなんて!たまりません。

◆今日のスイーツ キャトルの「パンダプリンアラモード」

キャトルのパンダプリンアラモード

 

パンダプリンアラモードはキャトルのエキュート上野店限定のスイーツです。

プリンの上には、苺とキウイとオレンジとホワイトチョコムースで出来たパンダちゃんがのっています。

選んだ紅茶は「キャンディ」

quatre panda pudding kandy tea1

プリンにはアッサムが合うなといつも思っています。

アッサムの甘い香りとカスタードが良く合うからです。

でも、質の良いキャンディも甘い香りがするので、プリンによく合います。

先日、キャトルのうふプリンを食べた時にはアッサムを合わせたので、今日はキャンディにしようと思いました。

今日のキャンディはケニルワース茶園のキャンディです。

キャンディという紅茶

キャンディは紅茶の水色(すいしょく)がきれいな紅茶です。
キャンディは紅茶の水色(すいしょく)がきれいな紅茶です。

「キャンディ」はスリランカで採れる紅茶。

まろやかな甘みがあり、クセがないので、紅茶初心者さんでも美味しく飲める紅茶です。

 

キャンディについての詳しい記事はコチラ>>

マリアージュの結果

ティーウェアはミントンのヴィンテージです。
ティーウェアはミントンのヴィンテージです。

パンダプリンアラモードは可愛いうえに美味しかったです。

キャトルはプリンが美味しいお店ですからね。

パンダプリンアラモードのプリンは、うふプリンのプリンと違って、ちょっと固めの昔風のプリンでした。

パンダプリンアラモードとキャンディの相性も良かったです。

パンダプリンアラモードはミルクの風味があるので、ミルクティーにも合うと思いますが、コクのあるパンダプリアラモードには、ストレートのキャンディを合わせるほうが、私の好みでした。

パティスリー・フランセーズ キャトル(Patisserie Francais Quatre)

店名:パティスリー・フランセーズ キャトル上野店
住所:東京都台東区上野7-1-1
JR上野駅構内3Fエキュート上野
TEL: 03-5830-3380
営業時間:8:00~22:00
金曜日は22:30まで、日・祝は21:00まで
定休日:年中無休

パンダプリンアラモード
494円(税込 )

パティスリー・フランセーズ キャトルの公式HPはこちら>>