<お菓子と紅茶のマリアージュ>ラデュレの新作フレジェに合う紅茶は?

ラデュレの新作「フレジェ」と紅茶


マリアージュとはお茶とお菓子が引き立つ、最適な組み合わせのことです。

スイーツを最高に美味しくいただくには、それに合った紅茶を選ぶことがとっても大切。合わせた紅茶によって、おいしさが増したり、減ったりしてしまうからです。

今日のスイーツはラデュレの新作の「フレジェ」です。

さて、どんなマリアージュになったでしょうか?

※この記事の情報は2017年12月のものです。
ラデュレ銀座店

 

1862年創業のパリの老舗のパティスリー。もともとはブーランジェリー(パン屋さん)で後にパティスリー(ケーキ屋さん)になりました。
マカロンパリジャンを発案したので、ラデュレといえばマカロン!とイメージする方が多いと思います。
2006年の映画「マリー・アントワネット」でお菓子を提供したことから大人気になりました。
日本のラデュレ1号店は2008年にできた銀座三越店です。

ラデュレについて、もっと詳しい情報はこちら>>

◆今日のスイーツ ラデュレの新作「フレジェ」


laduree-fraisier-assam-piece

 

今日のお菓子はラデュレの新作スイーツ「フレジェ」。

ヘーゼルナッツパウダーを含んだビスケットにたっぷりのカスタードクリームと苺がたっぷり挟まれています。
ケーキピックの下に苺が潜んでいるのが、たまらなく可愛いと思います。

ラデュレのフレジェはこれまでに何度か進化しています。

こちらは随分前の「フレジェ」ジョコンド生地にピスタチオのムスリーヌと苺をはさんだもの。今見ると地味ですね。
こちらは随分前の「フレジェ」ジョコンド生地にピスタチオのムスリーヌと苺をはさんだもの。今見ると地味ですね。
昨年(2016年)までの「フレジェ」。この形になってから、クリームはカスタードクリームになったような気がします。
昨年(2016年)までの「フレジェ」。この形になってから、クリームはカスタードクリームになったような気がします。

◆選んだ紅茶は「アッサム」


laduree-fraisier-assam-tea1

新作フレジェはカスタードクリームがたっぷりのケーキなので、カスタードクリームに合うアッサムにしました。

カスタードクリームの甘い香りとアッサムの甘い香りはとても相性がいいのです。

◆アッサムという紅茶


上質なアッサムはストレートでも美味しいけれど、やっぱりミルクティーが合う紅茶です。
上質なアッサムはストレートでも美味しいけれど、やっぱりミルクティーが合う紅茶です。

「アッサム」はインドで採れる紅茶。

コクがあり、味もしっかりしています。

そしてモルティーフレーバーという栗やさつまいものような甘い香りがします。

アッサムについての詳しい記事はコチラ>>

◆マリアージュの結果

ティーウェアはロイヤルアルバートのミランダ・カーコレクション
です。
ティーウェアはロイヤルアルバートのミランダ・カーコレクション です。

ラデュレの新作「フレジェ」は可愛いうえにとっても美味しいケーキでした。

ラデュレのケーキは香りが独特で強すぎるものも多いので、うちの母にはあまり好評ではないのですが、フレジェはクセがなく、純粋にいちごとカスタードクリームの美味しさを感じることが出来るので、母も美味しいと言ってくれました。

いちごが大きかったのも嬉しいです。

アッサムとの相性もばっちり、ストレートでも美味しかったけど、
ミルクティーのほうがカスタードクリームとなじむようで、より美味しく感じました。

実はフレジェは買う前から、絶対に美味しいに違いない!と思って、お店の方にいつまで売っているのかを聞いたんです。
美味しかったら、もう一回食べたいと思って。

そしたら、「年内いっぱいは販売していますが、それ以降は分かりません。」とのことでした。

12月中にラデュレに再訪できなかったので、1月にお店を覗いてみたら、もうフレジェはなくてガッカリ。
でも「フレジェは春に販売されることもあるケーキなので、またいらしてくださいね。」とのことでした。

毎月のように販売される限定ケーキも気になるので、ちょくちょくチェックしに行きます!

◆今回のお店の詳細

ラデュレ(LADURÉE)

店名:ラデュレ銀座店
所在地:東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 2F
最寄駅:東京メトロ銀座線、丸の内線、日比谷線 「銀座駅」 A7出口 徒歩1分
TEL: 03-3563-2120
営業時間:10:30〜22:00(L.O. 21:00)
定休日:銀座三越に準ずる

ラデュレ フレジェ
1個864円(税込)
2017年11月~12月の限定発売

ラデュレ(LADURÉE)の公式HPはこちら>>